映画しまじろう『しまじろうと そらとぶふね』は2020年2月28日公開! 公開直前に開催された舞台挨拶付き完成披露上映イベントでは親の気持ちを告白!?


2020年2月28日より全国公開となる映画しまじろう『しまじろうと そらとぶふね』。人気の「しまじろう」が活躍する本作品の完成披露上映イベントに本作の映画応援アンバサダーである水嶋ヒロさんが登壇しトークを行なった。また、会場にはしまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきいも勢揃いと子供達もわくわくのイベントとなった。

 

2020年2月28日に全国で「しまじろう」が冒険へ!

2020年2月28日より全国公開となる映画しまじろう『しまじろうと そらとぶふね』の完成披露上映イベントが開催された。そして、本作の映画応援アンバサダーである水嶋ヒロさんが登壇しトークを行なった。実は「しまじろう」は映画応援アンバサダーの水嶋ヒロさんのお子さんが大ファンとのこと。水嶋さんからしまじろうへ水嶋さんのお子さんの書いたイラストがプレゼントされた。

どうしてもはなちゃんも書きたいという水嶋さんの娘さんの要望でしまじろうとはなちゃんが描かれたイラストになった模様。水嶋さんの娘さん(長女)は1歳の頃からこどもちゃれんじでしまじろうと触れているとのことで大のファンとのこと。お父さんも今日は娘さんに自慢できる!?

水嶋さんの娘さん(長女)は、すごくお姉さんになったとはお父さんの水嶋さん。特に下の子供が出来てから余計にお姉さんらしく、しっかりしてきた感じがすると、その成長を語ってくれた。またお話しをすることも多いようだが、この前はさらに下に兄弟(姉妹)が欲しいとお願いされたとのことだ。

しまじろうの魅力については、友達を大事にしたりしまじろうの頑張っている姿を見て、そして何より可愛い姿がその魅力と語ってくれた。また、今回の大冒険(作品)に関しては、すでに家族で揃って見たとの事だが、「親としては子供に見せたい、見せてもOKなもの。そして、見て欲しいなと思う作品です」と父親視点での感想。さらに会場を見て「(子供は)やっぱりかわいいな」と本音がポロリ。「しまじろうは、家族愛から始まって諦めない心や友情といったものを作品を見ながら学べるので、親として素晴らしい映画です。」との思いも。さらには親も一緒になって楽しめるのも重要な点と語ってくれた。

 

映画館に来た初めての子供が見てもOKなようなファーストシネマというコンセプトの上映となった今回だが、水嶋さんは親としての心配事が配慮されている上映形式はとても嬉しいと告白。上映にも気軽に行きやすいし、休憩が入ってくれるタイミングや照明の明るさなど考えられてるので心配事が少なく見に来ることができます、とそのメリットを親視点で語ってくれた。さらに今回から3Dになっているので楽しんでください、との事だ。水嶋さんからは、育児って山あり谷ありで親も共に成長できるいい時間ですが、大変なところも多いです。私(水嶋さん)と一緒に育てていきましょう!、との言葉で締めた。

最後のフォトセッション時には人気のしまじろうの他、みみりん、とりっぴい、にゃっきいも登場し豪華な写真撮影会となった。娘さん向けの写真をスマホで撮ってもらう水嶋さん、娘さんに自慢できるかな?

会場にはしまじろう達のほか、まなお姉さんも駆けつけてのウンババ体操で終了となった。水嶋さんも言っていたが、大人も楽しめる作品である本作品、さらにファーストシネマでは子供が見ることを前提に配慮された様々な環境があるので、ぜひ映画館へ足を運んでしまじろうの冒険を応援して欲しい。

【イベント概要】
■映画しまじろう『しまじろうと そらとぶふね』舞台挨拶付き完成披露上映イベント
■日程:2020年2月25日(火)
■会場:TOHOシネマズ日比谷 スクリーン5
(東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷4F)
■登壇者:水嶋ヒロ、しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、まなお姉さん

 


【作品概要】
■作品名:映画しまじろう『しまじろうと そらとぶふね』
■公開日:2020年2月28日(金)全国ロードショー
■声の出演:南央美 高橋美紀 山崎たくみ 杉本沙織 稲葉実 他
■監督:河村友宏 脚本:杉浦理史 音楽:野中“まさ”雄一
■アニメーション制作:上海合源文化伝媒有限公司 白組 coyote
■製作:ベネッセコーポレーション、上海合源文化伝媒有限公司
■原案:ベネッセコーポレーション
■配給:東宝映像事業部
■協賛:日本航空株式会社、日本マクドナルド株式会社、パンパース、株式会社ラグーナテンボス
■協力:テレビせとうち株式会社

(C)Benesse Corporation2020
(C)上海合源文化伝媒有限公司