「劇場版『PEACE MAKER 鐵』後編〜友命〜」公開記念舞台挨拶レポート


現在公開中の「劇場版『PEACE MAKER 鐵』後編〜友命〜」の公開記念舞台挨拶が2018年11月25日、新宿バルト9にて行われた。その際の様子を速報で今回はお伝えして行こう。

 

時代が人の運命を弄ぶのか

現在公開中の「劇場版『PEACE MAKER 鐵』後編〜友命〜」。その公開記念舞台挨拶が2018年11月25日に新宿バルト9にて行われた。会場に現れたのは大人の市村鉄之助役の梶裕貴、少年期の市村鉄之助役の小林由美子、そして、大和屋鈴役の立花慎之介の3名。現在上映中の「劇場版『PEACE MAKER 鐵』後編〜友命〜」に関して上映後ということもあり、収録時の様子などが語られた。

壇上では、そのストーリーの重さから複雑な心境、TV放送からの流れ、前後編を通しての感想などが語られた。その中でも各キャラクターの魅力を問われたシーンでは、青年期の市村鉄之助役の梶からは友命(ユウメイ)のタイトル通り鉄之助と烝との関係性の変化を熱く語るその姿に会場が聞き入っていた。トークの中では本作の時代背景である刀から銃へ、ちょっとしたすれ違いの起こす思い、掛け違いが織りなす世界観にそれぞれが思いを語っていたが、今であれば「これからカラオケ行こうよ、と言えたらまた違った世界があったのかもしれない。」との一言が印象的だった。

現在全国劇場にて公開中の「劇場版『PEACE MAKER 鐵』後編〜友命〜(ユウメイ)」、改めてじっくり観覧していただきその時代を感じて欲しい。

【作品情報】
■タイトル:劇場版『PEACE MAKER 鐵』後編〜友命〜 大ヒット上映中!!
■公開日:2018年11月17日より全国劇場にて上映
<スタッフ>
■原作:黒乃奈々絵(掲載「月刊コミック ガーデン」/WEBコミックサイト「MAGCOMI」)
■監督:きみやしげる
■脚本:梅原英司
■キャラクターデザイン・総作画監督:小磯沙矢香
■セットデザイン:岩畑剛一
■美術監督:甲斐政俊
■色彩設計:土居真紀子
■撮影監督:佐藤光洋
■編集:後藤正浩
■音響監督:亀山俊樹
■音楽:中西亮輔
■前篇主題歌:「Rust」ジェッジジョンソン
■アニメーション制作:WHITE FOX
■配給:ショウゲート
■特別協力:京都市
<キャスト>
■市村鉄之助:梶 裕貴(青年期)/小林由美子(少年期)
■土方歳三:中田譲治
■沖田総司:斎賀みつき
■山崎 烝:櫻井孝宏
■市村辰之助:うえだゆうじ
■永倉新八:山口勝平
■藤堂平助:鳥海浩輔
■原田左之助:乃村健次
■斉藤 一:松山鷹志
■島田 魁:岩崎征実
■近藤 勇:土師孝也
■沙夜:高橋美佳子
■大和屋 鈴:立花慎之介
■公式HP:http://www.peacemakerk.jp/
■公式Twitter:@peacemakeranime