秋葉原桜事情2020


パンデミックの影響で花見も自粛ムードの中、2020年の秋葉原の桜の葉雨をお届けしていこう。今年は一気に満開、という感じではなく日当たりなどで結構変わっている印象だ。颯爽神田明神からスタート!

 

秋葉原桜事情

今回の新型ウィルスには「密閉、密集、密接」の3条件を作らないことが非常に大切、との話が出ているが外の花見は密閉空間なのだろうか? そんな疑問を持ちつつ危険は犯さないリスク管理意識の高い皆様んおかげで花見はほぼ行われることもなくゆっくりと桜を愛でる機会が巡ってきているのが今年の傾向だろう。そんな秋葉原桜事情を神田明神から見ていくことにする。

神田明神の桜はちょうど見頃。まだ花吹雪も無く一番見頃じゃないだろうか? そろそろ花が散り始め風情が出てくる、まさに卒業、入学シーズンの絵に描いたようなシーンになることだろう。続いては神田明神近くの宮本公園。こちらも満開だ。

見事に咲いた花の下を子供が遊んでいる姿はまさに公園。今度はちょっと移動し御茶ノ水駅裏手の聖橋下の道路を進んだ場所で1枚。

こちらは日当たりは良さそうだけど咲が悪い? 総武線や中央線側から見ると綺麗に見えるのはもう少し先の予感。

続いては昌平橋の脇の公園。ラブライブのカード配布をアトレで行なっているが、ラブライブといえばこの場所もシーンの一つだろう。咲はもう少し先かな?

こちらは芳林公園。綺麗に咲いている。こちらもまだ花が散ってないのでちょうど見頃だった模様。そして最後は妻恋坂交差点。

こちらはまだ先が見頃のようだ。今年の秋葉原の桜は2つのグループに分かれているようで、現在満開に近い桜と、来週くらいに満開になりそうな桜の様子だ。来週は今回の写真でちょっとイマイチだった場所を覗いてみるといいかも? 2020年の秋葉原桜事情でした。今年は桜を愛でよう!