【25日まで】第1回秋葉原あるべんちゃーをやってみた!


rp_004フライヤー紹介(「【フライヤー情報】「第1回秋葉原あるべんちゃー」さん」)で紹介した「秋葉原あるべんちゃー」だが、商品が結構良い事に気づいたので実際にやって来た! 第1回は2013年10月25日(金)までとの事なので、本日(日曜)頑張れば間に合うぞ!! 今回はこっそりヒントも付けるので参考にして頑張ってほしい。

 

秋葉原あるべんちゃーはAR(拡張現実)を使ったスタンプラリーだ!

秋葉原あるべんちゃー」はAR(拡張現実)を使ったスタンプラリーとなっている。まずは参加の為にはAndroidまはたAppStoreでアプリをGETする必要がある。

rp_001

検索ワードは「秋葉原AR」だ!

AppStoreで探す場合は検索の所に「秋葉原AR」と打ち込んで検索すると上の画像のように見つかるので、インストールしよう!

rp_002

 

インストールが終わっても油断するな!

インストールが終わって起動をすると下のような画面が表示されるはずだ。

rp_003

もちろんこれはOKするしか無いのでOKボタンを押そう。その後、スタートボタンをタップすると、突然アプリが落ちる現象に見舞われる人も居るだろう。今回、その対策をお教えする。簡単な話なのだが秋葉原あるべんちゃーはARなのでカメラを使用する。そのカメラに「機能制限」をかけていると落ちるのだ!

rp_005

カメラの機能を制限している状態。オフになっている。

カメラの機能制限を解除してから再度秋葉原あるべんちゃーのアプリを起動しよう。

rp_006

カメラの機能制限を解除した状態。カメラがオンになっている。

 

そして、起動。

機能制限を解除後に起動をすると、初回だけデータ展開の表示がでるので処理が終了するまで待とう。

rp_007  データ展開終了後、カメラとして機能するようになる。

rp_100

実際の起動画面。カメラに映像が表示される。

これで準備が完了だ。あとはインターネットに繋がる回線を準備しよう。スマートフォンならWeb接続の契約をしていれば通常使えるはずだ。今回はWi-Fi機能のiPad2を使用したので、ポータブルなWi-Fi機器を用いて楽しんでみた。

 

実際に遊んでみた!

今回、秋葉原あるべんちゃーはヒントを元に写真に収める建物を特定してタップをすると正解か不正解かを判定して教えてくれる。建物の入り方や光の加減などで認識しにくい場合もあるので、自信を持って何度も試してほしい。例として今回はヒント1の場所を例にチャレンジしてみる。

rp_201

ヒント01 数字が意味不明だが…

ヒント01は上の画像の通り「35.702888,139.771921」と数字がまず並んでいる。これが何か分からないと始まらないのだが、そんな時はGoogle先生に聞いてみるのが一番早い、という事で聞いてみた。

rp_google

…。

Googleで聞いても分からないらしい。でも、実はこの数字、中学生の地理で似たような数値を見た事が有る人が居るのではないだろうか。そう、日本の標準時子午線は東経135度を通る明石市などが基準になっている。あれ?139と135近いよね? 明石市って大阪だけど秋葉原って東京でしょ?もしかして!!

rp_qgoogle

Googleマップの検索で数値を入れて検索!

Googleマップの検索の部分に先ほどの数値「35.702888,139.771921」を入れて検索してみると、出た!

rp_agoogle

ここは末広町の交差点、宝くじ売り場の有る付近に緑の印がある。ここから見えるビルで「シュミ(趣味)」のものと言えばTamTamしかない!(TamTamは総合ホビー専門店[http://www.hs-tamtam.jp/])

という訳で、早速カメラにビル全体を入れてタップ!

rp_100

認識に成功するとWebブラウザが開いて専用ページが開く!

rp_102

商品の下にあるパスワードを入力して応募フォームから応募しよう。上のパスワードは下の画面の「パスワード」部分に入力すればOK。事前に会員登録とかする必要も無い。連絡先用のメールアドレスを入れて「応募する」をクリックだ!

rp_110

あれ?「応募する」がクリック出来ない。しかも文字が若干グレーだ。色々触りまくった結果、「パスワード」の下にある「利用規約に同意する」の横のチェックボックスをクリックしないと応募出来ないようだ。クリックしてみると、「応募する」のボタンが機能した!

rp_111

チェックを入れると応募出来る。

「応募する」をクリックすると、最終確認画面が表示されるので「送信する」をクリックしよう。

rp_112

無事に送信されると、先ほど入力したアドレスにメールが届くので応募完了が確認出来る。これを全てのチェックポイントで行なえばOKだ。

 

これで完璧!ヒントのヒント!?を教えちゃう!

今回、秋葉原あるべんちゃーも最後の週となったのでヒントのヒントを公開しても構わない確認が頂けた。今回、秋葉原PLUSでは01〜08まで全ての『とっておきのヒントのヒント』をお教えする。この秋葉原あるべんちゃー、ヒント1つで1応募なので全部回る必要が無い。時間が無い時は気になるヒントの場所だけ楽しんじゃおう!

rp_200

ゲームで写真におさめるべき場所のヒントは、サンコーレアモノショップ他に置いてある秋葉原あるべんちゃーのチラシ、またはWebサイト(http://www.collabosoken.co.jp/aruventure/)で公開されている。実際のゲームを行なう場合はそちらを参考にしてほしい。

ヒント01 シュミのビルの謎

rp_201

ヒント01 35.702888,139.771921 より シュミ の ビル

これは上の方でも紹介したが、数値の羅列が緯度経度と気づけば後は簡単。先ほどの場合だと緑の矢印の場所から見える範囲に必ず存在するので試してほしい。ちなみに、「35.702888,139.771921」はここになる。

rp_map00

末広町交差点

 

ヒント02 ”kaerb dna regub mr”は逆から読め!

rp_202

ヒント02 秋葉原 の 看板 ”kaerb dna regub mr”

一瞬「ケバブ」とも読めるので悩んでしまうが実はこれは逆から読むのが正解。場所は検索してほしいが、写真に納めるのは1階の看板なので何度かチャレンジして上手く看板をカメラ内に納めてタップだ!

 

ヒント03 メイドと薬局と言えば…

rp_203

ヒント03 メイドさん が いる薬局 の 矢 の かかれた マーク

これはピンクのメイド服を着た店員さんが居る薬局の看板(ロゴマーク)を納めればOK。秋葉原に薬局はそんなに多く無いのですぐに分かると思う。分からない人は秋葉原カルチャーズZONEというビルを目標に付近、特に道路反対側を探してみると見つかるだろう。

 

ヒント04 街頭ビジョンは中央通りにあるぞ!

rp_204

ヒント04 こぼれる 笑顔 の街頭 ビジョン

街頭ビジョンは秋葉原にいくつか有るが、今回のビジョンは中央通りにある3つのビジョンのうちのどれかになる。ヒントは「笑顔」の部分かも知れない。ちなみに3つのビジョンとは、アドアーズのビジョン、ラジオ会館のビジョン、ラオックスのビジョンがある。3分の1の確率だ!

 

ヒント05 SLって何だよ!

rp_205

ヒント05 橋 を わたるSL

「橋を渡る」というところがポイント。橋を渡った先に有るのではなく「橋」を「渡っている」最中にSLがあるという事だ。『そういえば最近旧万世橋駅に新しく出来た建物があるけど、その付近にも橋が架かっていたよな…。車が来ると危ないしガードレールとかも気をつけて見なきゃ。』というヒントを残しておく。

 

ヒント06 ボカロはミクさん。Linuxはペンギン。BSDは悪魔。

rp_206

ヒント06 今 は なきカフェ の ペンギン

秋葉原には昔、ミスタードーナッツの裏辺りにLinux Cafeという場所があった。そこにはLinuxのキャラクターが入口の柱に描かれていた。ちなみに、OSには特定のマークがあって、BSDは悪魔、Windowsは旗マーク、Macは林檎という感じなのだが、Linuxは何だったかな?

 

ヒント07 難しい漢字(旧漢字)で書かれたプレートを目指せ

rp_207

ヒント07 35.696971,139.771118 石柱 に 書かれた 文字

「35.696971,139.771118」と来るとヒント01を既に見た方はピント来るだろう。そこからすぐの場所に石柱というか柱があるので、柱に埋められたプレートを探そう。最近は寒くなったのでトイレも行っておいた方が良いと思うので、トイレを探すと良いだろう。

 

ヒント08 ドラクエでは教会で仲間を生き返らせたなぁ…

rp_208

ヒント08 死んでしまうとは何ごとだ呪文:テイソ

テイソとカタカナで書かれるとよくわからないが、ジョークサイトで「月極定礎ホールディングス」というサイトがあるのはご存知だろうか。見ていると良く出来ていて関心するのだが、そういえば「月極定礎」ってなんて読むんだ?

 

以上がヒントのヒントだ。ズバリ答えっぽいのも多いがそこは1つ気づかない振りをして探してほしい。

開催期間も残り1週間を切ったので、今日は雨が降っているが1ヶ所だけでもOKなので秋葉原に来た際には是非遊んで行ってほしい。

 

【詳細情報】
・イベント名:秋葉原あるべんちゃー
・開催期間:2013年9月28日(土)〜2013年10月25日(金)
・開催場所:秋葉原一帯
・参加条件:インターネットに接続出来るスマートフォン端末
※画像認識するため、カメラが内蔵されている機種が必要です。
・公式サイト:http://www.collabosoken.co.jp/aruventure/