現在大洗で開催中の『大洗ガルパンホビーショー』でこれらのグッズはチェック済み?


zp_05_使用例現在、大洗町の大洗リゾートアウトレット2Fで開催中の『大洗ガルパンホビーショー』はすでに尋ねられただろうか? 今日今現在(2016年7月10日の10時時点)で大洗にいる方のみが見る事ができる商品を当日になってしまったが紹介していこう。他にも色々とあるらしいぞ!

 

『大洗ガルパンホビーショー』開催中!

2016年7月10日の10時〜17時まで茨城県東茨城郡大洗町港中央11-2にある「大洗リゾートアウトレット」の2Fで開催中なのが『大洗ガルパンホビーショー』だ。こちらでは様々なメーカーのガルパングッズが展示即売されているが、ホビーストックブースでは笠間焼とのコラボ商品が大量に展示中という事で、それらを紹介していこう。(すでに完売隣っている場合はご了承下さい。)

zp_top

 

【新作】ガールズ&パンツァー 劇場版 笠間焼あんこう型蚊遣器

最初は新作の紹介。大洗の夏、蚊取りあんこうと共にガールズ&パンツァー劇場版より、劇中に登場したあんこう型の蚊遣器(かやりき)を伝統工芸品笠間焼とのコラボレーションにより再現した一品。蚊取り線香に火を灯せばたちどころに蚊を撃破!? ガルパンマイスター垂涎の逸品が新作として本日『大洗ガルパンホビーショー』で登場!

zp_05_使用例


【商品情報】
■商品名:ガールズ&パンツァー 劇場版 笠間焼あんこう型蚊遣器
■素材:陶磁器
■サイズ:約W150mm×D180mm×H180mm
※寸法は試作品を測定したもので実際のサイズとは異なる場合がございます。
■パッケージ:高級桐箱
■制作・窯元:高野陶房
■イベント販売価格(税込):¥12,000
※手作業で1つ1つ作り上げるため、数に限りがございます。売り切れの際は何卒ご了承ください。
※ご注意
・製品(笠間焼)の特性上、個体差がございます。
・陶器の内径が蚊取り線香の直径より小さいため蚊取り線香の外側2巻程度を折ってご利用ください。
・蚊取り線香の煙により陶器内の上部が煤ける場合がございますが商品上の仕様となりますので予めご了承ください。

劇中での使用例

劇中での使用例

 

その他の商品

他は再販という事で商品名と画像、価格のみをお伝えしていく。笠間焼という焼き物であるための特性(個体差や多少の差異)は出てしまうので許容していただきたい。また販売商品はすべて数に限りがあるので売り切れの場合もあるので注意しよう。また下記商品に関しては使用上の注意点があるので了承の上、購入してほしい。
<大茶碗、ビアカップ、酒注&ぐい呑みセット、カレー皿、マグカップ、どんぶりについて>
【使用可】
・電子レンジ:基本的にお使いいただけますが、業務用電子レンジなど、高いワット数でのご利用は念のためお控え下さい。また、食器を吸水させた状態でお使いいただくと、水蒸気の膨張で稀に割れることがあります。
・食洗機:基本的にお使い頂けます。但し、器をはじめてお使いになる時は、器が大変乾燥しておりますので、手洗いをお勧めします。また、器同士が近づいていると、食洗機の振動により欠けることがありますので、ご注意下さい。
【使用不可】
・オーブン
・直火

ガールズ&パンツァー 劇場版 笠間焼大茶碗 西住流 vs 島田流 最終決戦
●イベント販売価格(税込):¥5,500

zp_大茶碗 西住流vs島田流 最終決戦

 

ガールズ&パンツァー 笠間焼 戦車道酒注&ぐい呑みセット
●イベント販売価格(税込):¥6,000

zp_戦車道酒注&ぐい呑みセット

ガールズ&パンツァー 笠間焼 戦車道ビアカップ
●イベント販売価格(税込):¥4,000

zp_戦車道ビアカップ

ガールズ&パンツァー 笠間焼あんこうチーム専用カレー皿
●イベント販売価格(税込):¥6,500

※こちらの商品は「桐箱」「スプーン」は付きません。予めご了承ください。

zp_あんこうチーム専用カレー皿

 

ガールズ&パンツァー 笠間焼あんこうチーム専用どんぶり
●イベント販売価格(税込):¥5,000

zp_あんこうチーム専用どんぶり

 

ガールズ&パンツァー 笠間焼マグカップ 装甲
●イベント販売価格(税込):¥3,000

zp_マグカップ 装甲

 

ガールズ&パンツァー 笠間焼マグカップ プラウダ戦
●イベント販売価格(税込):¥3,000

zp_マグカップ プラウダ戦

 

ガールズ&パンツァー 五十鈴流家元公認 笠間焼戦車型花器き
●イベント販売価格(税込):¥12,000

zp_戦車型花器

以上が本日の『大洗ガルパンホビーショー』に出ているホビーストック商品となる。夏の大洗をしっかり楽しんでこよう!

 

©GIRLS und PANZER Projekt
©GIRLS und PANZER Film Projekt

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。