今週の秋葉原(2016年8月14日、他)


zp_P8130012ここ2週間ほど今週の秋葉原をお伝えできていなかったが、今週末の様子を中心に一気に紹介していきたいと思う。7月末の看板の掛け替えの様子など、ちょっと珍しい光景も多いので楽しみに見ていって欲しい。それでは早速スタート!

 

コミケの週末は如何お過ごし?

さて、2016年8月14日の週末はC90(2016年夏のコミックマーケット)が開催されたが会場へは足を運ばれただろうか? 2日目にちょっと覗いてきたのでまずはその様子を紹介していこう。

zp_P8130012

と言っても、最初に目指したのはこちら。有明防災フェアだ。コミケ時期に同時開催されているこのイベントも今回で3回目となり、広場のほぼ半分以上がコミケのコスプレエリアの拡張スペースになっている。

zp_P8130009

今回は自衛隊の車両等が無く、少し寂しい展示となっていたのが印象的だ。

zp_P8130007

前回の様子は「有明防災フェアに行ってきた!」で見てもらうと良いだろう。ちなみに会場内にいた携帯電話各社の車両で楽しませてくれたのはこちらのみ。

zp_P8130002 zp_P8130004

結構周りに女性が多かったのが印象に残った1台だ。今回は2日目に訪ねた理由は企業ブースを見る為だ。コミケの趣旨とは反していると思うが、超銀河船団のブースも紹介した以上見に行く必要がある! という事で見てきたのがこちら!

zp_2016-08-13 14.31.44-2

結構しっかりブースになってた! しかもブース前ではにじよめちゃんのクリアファイルも配布中。懐かしの金曜ロードショー的なやつが懐かしい。

zp_2016-08-13 14.32.19

他にも幾つか面白いブースを発見したので紹介していこう。まずは手芸用品のユザワヤ。こちらはコスプレ衣装の素材の紹介などもしていて結構面白い目の付け所に。

zp_P8130020 zp_P8130023 zp_P8130027 zp_P8130025 zp_P8130018

そして「まけんグミ」などでお馴染みのお菓子メーカーの杉本屋製菓株式会社。ぷるもっち美味しいんだよなぁ。

zp_P8130017 zp_P8130015

だがしかし関連の展示だった模様。と、今回のコミケの企業ブースはちょっと変わった企業もあり面白かった。

 

というわけで、日曜日の秋葉原の様子は?

さて、日曜日の秋葉原の様子をみていこう。まずは萌酒サミットが20時まで開催していた。コミケ帰りに立ち寄った人も多いのではないだろうか?

zp_P8140073

ちなみにこちらの出店ブースの井上酒店http://www.inoue-oyaji.com/)では「松本イズミ&めっとこちゃん」の発泡日本酒を販売中だ。他にも松本イズミのお酒などもあり、さらには全種類購入で松本イズミ&松本いずみのうちわプレゼント企画まで緊急で開始されるなど、色々と楽しんでいたようだ。

zp_2016-08-14 13.21.30 zp_2016-08-14 13.19.13

zp_P8140076

この「イズミとめっとこのはじけるお酒」はまた別の場所でも販売されるらしので、気になる人はめっとこちゃんのアカウント(@mettoko_pjt)か松本イズミのアカウント(@matumoto_izumi)をフォローしておくと良いかも?

 

秋葉原の街の様子

ここ2週間ほどお伝えしていなかったので一気にみていきたいと思う。時系列が若干乱れているかもしれないが、そのあたりは実際に秋葉原に来て見てもらえると嬉しいかも? まずは秋葉原の100円ショップであるラッキー商会が突然の閉店。

zp_P7310597 zp_P7310599

と思いきや、あらたに100円ショップのCanDoが三月兎前あたりにオープン! ここは21時まで営業中らしいのでちょっと便利に。

zp_P8040442

リニューアル関連では末広町駅の先にあるヴェローチェがリニューアルしていた。

zp_P7310602 zp_P7310603

お盆休みに秋葉原の店舗で休む店など無い、と思いきやサンコーレアモノショップはお盆休み中。超ホワイト企業なのかも?

zp_P8140010

そういえば日曜日は歩行者天国だったが、ポケモンの勢いは一旦落ち着いた模様。

zp_P8140008

ポケモンといえば対応機種がわかりにくいようで、PC-NETではポケモン対応端末の特集をしていた。こちらで購入すれば間違いなく動くモノが手に入りそうだ。

zp_P8140011

新規オープン店が幾つか。まずはすでに紹介済みの百年本舗。

zp_2016-08-15 19.02.04

こちらは近くのラーメン店の「楽」だが花輪が飾ってあった。

zp_P8040444

新規オープンといえば秋葉原駅前近くに青山とルノアールが出来た模様。

zp_P8140068 zp_P8140071

オープンというと岩下の新生姜の公式ショップも秋葉原に誕生。

zp_P8140109 zp_P8140107zp_P8140111

熟成肉のお店もしっかりオープンしていた。夜は結構いいお値段のようだ。

zp_P8040489

近くにあるロイヤルホストも遂にアニメとのコラボメニューを展開!

zp_P8060011 zp_P8060009 zp_P8060006 zp_P8060003

ワイズマートは7月末で閉店。次は何が入るか未定だが、噂ではスーパーという話やラーメン店という話など幾つか上がってきている。

zp_P8040487

他にもドンキほーて付近に2店舗新規でオープンした模様。詳しくは人が多すぎて未確認だが、看板だけ撮影してきた。

zp_P8110807 zp_P8110803

アニマックスカフェでは夢色キャストのコラボカフェが開催中。2016年8月31日までのようだ。zp_P7310610

こちらは神ぷらのアルバイト募集の張り紙。結構急募してる模様。zp_P8040453

昭和通り改札口あたりで見つけたハラール食品を扱うお店。

zp_P8110812

悪いことでは無いのだが、池袋等を見ていると日本人向けでは無い看板を掲げたショップができるということは、その地域は海外のリトル東京よろしくプチ海外化してしまうので少し懸念している。街に溶け込んだ看板などを出してくれる配慮が無い時点でちょっと、という感じだ。保守的で申し訳ないが、住んでいる以上過敏になってしまう。

 

秋葉原をちょっと離れて

秋葉原を少し離れて2箇所ほど紹介。最初は神保町。書泉跡のビルの看板が定期的に変わっている模様なので、とりあえず撮影。

zp_P8060023 zp_P8060022

こちらは御徒町手前の高架橋部分。耐震補強のための立ち退きが順次進んでいる模様。

zp_P8140004 zp_P8140002

この辺りも一気に風景が変わるのだろうか。

 

看板付け替え工事

久しぶりに看板の付け替えシーンに立ち会えたので紹介しておこう。時間た7月31日の22時以降だ。

zp_P7310668 zp_P7310672 zp_P7310767 zp_P7310711 zp_P7310713 zp_P7310769

これがどうなったのかは最後の看板のコーナーで確認してほしい。

 

アトレは物語ラッピング

アトレは現在物語シリーズのラッピングになっている。ほぼ外回りを全て撮影してきたので紹介しておこう。まだイベント期間中(2016年8月25日まで)の筈なので間に合うぞ!

zp_P8140081 zp_P8140084

zp_P7310723 zp_P7310720 zp_P7310719 zp_P7310717 zp_P7310715 zp_P7310709 zp_P7310706 zp_P7310704 zp_P7310702 zp_P7310700 zp_P7310698 zp_P7310696 zp_P7310693 zp_P7310690

 

街歩きで気になった箇所(パート2)

先ほど洩れてしまた気になった場所をチェックしていこう。幾つかはすでに終了しているものもあるので要注意でみてもらいたい。まずはパセラのコラボ看板。2016年8月12日までだった模様。

zp_P8040436

こちらは和泉つばす展。2016年8月15日までの開催だった。

zp_P8110801

東京アニメセンターではラブライブサンシャインの公式通販サイトで販売中のグッズが展示されている。すでに締切日が過ぎているものもあるが、実際に実物をチェック出来るのは嬉しい。

zp_P8140033 zp_P8140035 zp_P8140037 zp_P8140039

こちらは今日(2016年8月17日)まで予約出来る。zp_P8140042 zp_P8140045 zp_P8140047 zp_P8140049 zp_P8140052

とらのあなBではこんな看板を発見。

zp_P8140025

また日曜日はアニマックスカフェでランチを食べたのでちょっとだけ紹介。
zp_P8140015

その後ブレイズで休憩していると松本イズミのうちわ発見!

zp_P8140060 zp_P8140062 zp_P8140064

くすり屋の良住さんなども。クッキーは最近少ない模様。

 

看板で締める

それでは今週の秋葉原の様子は以上となる。今回は2週分一気に吐き出したので結構な分量となってしまった。夏休み、人が多く訪ねる時は街も大きく変わっていく。それが楽しくて仕方がないのが秋葉原の街の魅力の一つだろう。それではまた来週。

zp_P8110810 zp_P8040434 zp_P8140092 zp_P8040440 zp_P8140096 zp_P8140019 zp_P8040455 zp_P8140094 zp_P8040450 zp_P8040459 zp_P7310725 zp_P8040470 zp_P8040474 zp_P8040476 zp_P8140079 zp_P8040479 zp_P8140066 zp_P8140021 zp_P7310657 zp_P8040481 zp_P8040484 zp_P8040486 zp_P8140054 zp_P8140056 zp_P8140058 zp_P8140086 zp_P8140090 zp_P8140088 zp_P8140098 zp_P8140099 zp_P8140102 zp_P8140104 zp_P8110816 zp_P7310646 zp_P7310676 zp_P7310679 zp_P7310681 zp_P7310683 zp_P7310684 zp_P7310686

zp_P7310612

 

おまけ(萌酒飲んでみた)

今回は最後におまけを一つ。萌酒サミットで「イズミとめっとこのはじけるお酒」を手に入れたので早速飲んでみた。

zp_P8140121

早速注ぐとしゅわしゅわと弾けて芳香が広がる。

zp_P8140128 zp_P8140130

お酒は精米歩合が68%で米以外には添加物が無い純米酒。甘めの香りとなんとも言え無い芳香がしゅわしゅわと言う発泡音と共に広がる。甘いだけじゃ無い感じが食中酒としても合わせやすいだろう。おつまみはもちろん岩下の新生姜のちくわ詰め。定番です。

zp_P8140117

最近の萌酒は製造方法が面白いものが増えて居て、「通常では売るためのアピールがしにくいけど美味しいお酒」を萌ラベルで売っているパターンも幾つか見ることができるので、ちょっと珍しい最新のお酒を見つけるなら萌酒かもしれ無い。