アキバぼっち飯(休憩・食べ歩き編:第1回『肉の万世・宝くじ・万かつサンドコーナー』)


rp_P2240024秋葉原と言えばケバブなどの食べ歩きも充実している街だが、今回は食べ歩き編第1回目ということで贅沢に「肉の万世」の「すきやき万」を食べてみた。ではご覧頂こう。

 

肉の万世の万世ビル1階、宝くじコーナーで販売中!

肉の万世と言えば秋葉原では「ビルの上にいくほど高級(実際にはそうでもないらしい)」と噂の万世ビルの1階、宝くじや万かつサンドを販売しているコーナーで販売中の「すきやき万」だ。価格は500円なのだが現在(2014年2月24日時点)は特別価格の390円で販売中だ。

rp_P2240024

店舗外観

すきやき万は通常の肉まんの2周りほど大きなサイズとなっている。まんじゅうの上には肉の万世のキャラクターが焼き印されている。そして一口頬張ると、皮が厚めのため具に到達しない。この皮の厚さが食べ進むほどに重要になる。なかの具はすき焼きなのだが味が濃めなのだ。その為、このくらいの厚さの皮が無いと美味しく食べれない。なんとよく考えられているのだろう。

rp_P2240030

すき焼きが見えずらいが、お肉たっぷりだ。

女性ならこれ1つで十分ランチになるかもしれない。このすきやき万をを食べつつ秋葉原散策するのも楽しそうだ。

【店舗情報】
■店名:肉の万世 宝くじ・万かつサンドコーナー
■住所:東京都千代田区神田須田町2-21
■営業時間:11:00~不明
■定休日:不明
■サイト:http://www.niku-mansei.com/contents/02honten/01shop_03.html
■今回の料金:390円(すきやき万) ※通常は500円

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。