アキバぼっち飯(ディナー編:第35回『湯島ラーメン』)


zp_2017-01-25 21.10.49今回は湯島の住所を持つ秋葉原のちょっと外れ、御徒町側にある「湯島ラーメン」を訪ねてみた。今回はディナーという感じで20時過ぎにお邪魔した。営業時間は23時までなのでちょっと早めの来店が良さそうだ。

 

澄んだスープと麺の絶妙なコンビネーション

今回訪ねたのは湯島ラーメン。秋葉原から少し外れて妻恋坂を上野方面へ少し行った辺りにあるラーメン店だ。今回はちょっと他では見ることができない「ニラ玉ラーメン」を食べるためにお邪魔した。

zp_2017-01-25 21.10.49

営業時間は平日の11時〜夜23時まで。土曜日は11時から15時までのランチのみの営業の模様。以前から良い評判を聞いていたのだが、5年越しにやっと訪ねることができた。最初はレモンサワーと餃子を頼みつつ、狙っているニラ玉ラーメンの存在を確認中。餃子は注文から焼き始めるのでちょっと時間がかかるのでゆっくりと待とう。

zp_2017-01-25 20.49.38

平日の21時に近い時間帯だが女性客がカウンターに二人とこの日は店内にはゆっくりとした時間が流れている。餃子を食べつつレモンサワーのお代わりと共に狙っていた「ニラ玉ラーメン」を注文。具材を炒める音を聞きつつカウンター越しに調理風景をみれるのはカウンター式のラーメン店のエンターテイメントだ。てっきりドンとニラ玉が乗ってくるのかと思っていたら、届いたのがこちら。

zp_2017-01-25 20.53.18

澄んだスープにニラとかき玉状の卵がふんわりと器を覆い尽くす。麺を下から救い一口。スープが絡みつくこのラーメンは深夜の締めに相応しい一品だ。ニラの歯ごたえとふんわりとした卵が麺のなくなったスープを最後まで飲み干すような気分にさせてくれる。そして完食。ご馳走様でした。人通りがちょっと少ない昌平橋通り沿いになるので「知ってる人だけが寄っていく」、そんなお店ではあるが、店内に入ればそこには下町の名残のある店内とスタッフが対応してくれる、そんな感じを堪能しに伺ってみてほしい。

【店舗情報】
■店舗名:湯島ラーメン
■住所:東京都文京区湯島3-10-10 川辺ビル
■電話:03-3831-5664
■営業時間:
・平日:11:00~23:00
・土:11:00~15:00
■定休日:日曜・祝日

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。