アキバぼっち飯(ディナー編:第32回『ふくふくラーメン』)


zp_2016-10-19-19-09-51ぼっち飯では秋葉原からちょっとはみ出た台東区にある「ふくふくラーメン」を今回は紹介しよう。なんといってもチャーハンがご近所でも評判のお店なのだが、平日の中華飲みには最適なお店と言う事で今回はふらっと立ち寄ってみた。しそ餃子もオススメだ!

 

丁寧な仕事と定番中華でほっとする店

今回紹介するのは御徒町駅と蔵前橋通りの真ん中あたり、中央通りからだとピアゴのある交差点を山手線側に進んだところ、秋葉原的にはマニアックハーバーの斜め前にあるのが「ふくふくラーメン」だ。

zp_2016-10-19-19-09-51

この日は人が少なく素直に入れた。たまに常連の方が大勢いる日もあるのでタイミング次第というところだろうか。店内に入ると煮干しの下処理をしていた。丁寧な仕事振りが伺える。さて、中華といえばレモンサワー。これがちょっと濃くて嬉しい。

zp_2016-10-19-19-12-19

そして出てくる冷奴。お酒を頼むと出てくるおつまみみたいなものだ。

zp_2016-10-19-19-12-51

おつまみといえば、もやしポン酢。こちらのお値段150円也。

zp_2016-10-19-19-34-02

そんな感じでツマミつつ、今回本命の野菜炒めを注文。たまに中華屋の野菜炒めが食べたくなる時があるのだが、まさにこの日がそれ。

zp_2016-10-19-19-17-35

定番すぎるのだが、その分お店による腕の差が出る料理だ。シャキシャキだが火が通っているもやしの歯ごたえがたまらない。

zp_2016-10-19-19-18-05

こっそり入店時に頼んでおいた餃子も届いた。

zp_2016-10-19-19-20-57

左3個が普通の餃子、右3個がしそ餃子。このしそ餃子は他では見る事がない大葉をデンっと使った一品だ。超オススメ。

zp_2016-10-19-19-33-25

そのままレモンサワーの追加に合わせて今度は酢豚を注文。

zp_2016-10-19-19-49-16 zp_2016-10-19-19-49-19

酢豚にはパイナップルの入ってないタイプ。味付けも定番中の定番なのだが外さない。懐かしい中華の味だ。本当はチャーハンとラーメンというオススメメニューが存在するのだが飲みという事でおつまみ中心の紹介となった。ラーメン等は他のブログなどでチェックしよう! 昔ながらの中華を食べたい時には是非千代田区と台東区の境界にあるふくふくラーメン、行ってみてほしい。

【店舗情報】
■店舗名:ふくふくラーメン
■住所:京都台東区上野3-13-1 西武ビル1F
■電話:03-5818-6292
■営業時間:
・月〜金:11:00~15:00/17:30~22:30(L.O.22:00)
・土:11:00~14:00
■定休日:日曜・祝日
■今回の料金:不明(飲み過ぎました)