人工知能や機械学習でのディープラーニング(深層学習)向けミドルタワーパソコンが登場


iiyama PC「SENSE∞(センス インフィニティ)」よりインテル(R) Core(TM) i7-8700を搭載した
人工知能や機械学習でのディープラーニング(深層学習)向けミドルタワーパソコンが登場。さて、どう使かおう?

 

人工知能や機械学習でのディープラーニング(深層学習)に最適なPC

「iiyama PC」ブランド「SENSE∞(センス インフィニティ)」から、インテル(R) Core(TM) i7-8700プロセッサーとNVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1060[3GB]を搭載した『ディープラーニング向け』ミドルタワーパソコンの販売がスタート。

※画像はイメージです。 ※モニターは別売りです。

ディープラーニング(深層学習)向けパソコン

人工知能や機械学習でのディープラーニング(深層学習)による、画像解析・生成、文書解析など様々な業種での開発に向けたクリエイターパソコンだ。 演算性能が著しいグラフィックスカードのGPUをグラフィック表示以外の用途で活用し、高度な並列計算に強い特性を活かして、計算流体力学やイメージングなど大量の計算が必要な分野への応用が期待されている。

本モデルは、6コア/12スレッドを搭載する「インテル(R) Core(TM) i7-8700プロセッサー」とコストパフォーマンスに優れる「NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1060[3GB]」を標準搭載し、コア数が効くシミュレーションやレンダリングも高速に実行するコストパフォーマンスに優れたモデルに仕上がっている。

ディープラーニングとは

ディープラーニング(Deep Learning、深層学習)は、人工知能(AI)を効率的に学習させる、機械学習の手法のひとつ。厳密な定義はないが、一般的に人の脳神経回路をモデルとして提案されたニューラルネットワークが3層以上あるものを「ディープラーニング」と呼んでいる。


■製品名:SENSE-R037-i7-RNJ-DL [DeepLearning]
■販売価格:116,980円~(税別)/ 126,338円~(税込)
■スペック:
・OS:OSなし ※お客様にて別途OS[別売]をインストールして頂く必要があります
・プロセッサー:インテル(R) Core(TM) i7-8700
・チップセット:インテル(R) Z370 Express
・メモリ:DDR4-2666 DIMM 8GB×2(計16GB)
・HDD:1TB HDD / 3.5インチ Serial-ATA
・光学ドライブ:非搭載 ※オプションにてご選択可能
・グラフィックス:NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1060 3GB GDDR5
・電源:500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

 


◇ディープラーニング向けパソコン:https://www.pc-koubou.jp/pc/deep_learning.php?utm_source=pr&utm_medium=p180827_1&utm_campaign=i02

【 SENSE∞ (センス インフィニティ)とは 】
クリエイター向けパソコン「SENSE∞(センス インフィニティ)」は、より快適に・より安心して画像や動画の編集作業が行えるように、制作現場やソフトウェア・ハードウェアメーカーとの連携による、確かなリサーチをバックボーンにモデル構成を企画しています。

■クリエイターパソコン:https://www.pc-koubou.jp/pc/aex.php

 

パソコン工房は、24時間365日体制のコールセンター、全国店舗ネットワークによる安心サポートで万全のアフターフォローとなっております。

■パソコン工房ホームページ:https://www.pc-koubou.jp/

 

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。