完成披露上映会が新宿バルト9で開催の「薄墨桜」は2018年10月6日より公開!


2018年10月6日公開予定の劇場版「薄墨桜」。その完成披露上映会が2018年9月27日新宿のバルト9で開催された。その様子をちょっとだけお伝えして行こう。さらに今回は公開1週目から3週目までの特典情報も掲載。オリジナルドラマCDがつくので3週連続で見に行こう!

 

薄墨桜の完成披露上映会が新宿バルト9で開催!

2018年10月6日公開予定の薄墨桜。その完成披露上映会が2018年9月27日に新宿バルト9で開催された。会場には雷吼役の中山麻聖さん、星明役の朴璐美さん、藤原保輔役の浪川大輔さん、メインキャラクターデザインの桂正和さん、そして監督の西村聡さんの5名が登壇しトークが繰り広げられた。今回は特に監督とキャラクターデザインのお二人がいることでいつものトークショーとは違った「作る側」からのトークが展開された。

トークでは役の雷吼役の中山麻聖さん、星明役の朴璐美さん、藤原保輔役の浪川大輔さんの仲の良い感じが前面に出て、まるで作品中の3人のような錯覚を覚えるほどの仲の良さが目についた。その中でもお気に入りのシーンの質問には声優3名が桜の綺麗さ、バトルシーンを押しているのに対し、桂先生は竹林のシーンを、西村監督は藤原道長役の堀内賢雄さんの演技を押していた点を、ぜひ劇場版を見て感じて欲しい。

さらに桂先生が、明羅の髪飾りは線が多くなるので外したが(西村)監督がまた付けてしまった点を指摘すると、監督はキャラクターのシルエットで判別できる重要性から髪飾りを再度取り付けた話があり、会場ではそのトークを聞きみなさん頷いていたのが印象的だった。

そんな劇場版「薄墨桜」は2018年10月6日公開予定だ。三週連続の入場者特典も非常に気になるので、ぜひ薄墨桜、3週連続で劇場を訪ねよう!

 

【作品概要】
■タイトル:薄墨桜-GARO-
■公開予定日:2018年10月6日から
■公式サイト:http://garo-usuzumizakura.com/
※上映劇場に関しましては、HPの劇場情報をご確認ください。
■Twitter:@anime_garo
<完成披露上映会>
■開催日:2018年9月27日(木)
■会場:新宿バルト9 SC9(約429席)
■出演:
・中山麻聖(雷吼役)
・朴璐美(星明役)
・浪川大輔(藤原保輔役)
・桂正和(メインキャラクターデザイン)
・西村聡(監督)
■MC:八雲ふみね

 

入場者特典 アニメ牙狼 クロスオーバードラマCD

<1週目:2018年10月6日(土)~10月12日(金)>
第一話「紅雷」朴璐美×釘宮理恵
異空間の中で意識を失っていたソフィ。彼女を救ったのは異なる時代の魔戒法師たちだった――

<2週目:2018年10月13日(土)~10月19日(金)>
第二話「宿命」中山麻聖×関智一×鵜殿麻由
番犬所の指令で邪悪な思念の調査に向かう中、敵の攻撃により異空間に飛ばされた雷吼。そこには出会うはずのない黄金騎士の姿が――

<3週目:2018年10月20日(土)~10月26日(金)>
第三話「 心闇 」浪川大輔×島﨑信長
敵を追って異空間へ辿り着いたレオンは、突如魔戒騎士から攻撃を受ける。その騎士はレオンに何者かの姿を重ねているようだった――

※お一人様1回のご鑑賞に対して1つプレゼントとなります。
※来場者特典は数量限定の為、なくなり次第終了となります。
※上映期間は劇場によって異なります。期間によって配布されない種類もございますので予めご了承ください。

 

(C)2018「薄墨桜」雨宮慶太/東北新社