(K)NoW_NAME 3rd Live“GRAB and RADIATE”が渋谷WWW Xで開催!


2019年8月18日に渋谷WWW Xにて開催された(K)NoW_NAME 3rd Live“GRAB and RADIATE”。今回は会場でフェアリーゴーンの第2クールのOP&EDの発売情報が解禁、会場での熱唱とまさかのサプライズに大いに盛り上がった。その様子をお伝えしていこう。

 

3rd Live“GRAB and RADIATE”!

2019年8月18日日曜日、渋谷WWW Xにて開催された(K)NoW_NAME 3rd Live“GRAB and RADIATE”。会場には熱狂的なファンが詰めかけ、熱いライブとなった。

最初は『Fairy gone フェアリーゴーン』のオープニング曲でもある「KNOCK on the CORE」からのスタート。会場が音圧に支配され、それに負けじとファンが盛り上がる様は勢いのあるライブスタートとなった。

「KNOCK on the CORE」「Rodeo」「catastrophe」と一気に駆け抜ける。ステージには立花綾香とAIJが観客の熱に負けじと熱唱する姿が!

「Fairy gone」の楽曲からスタートしたLive“GRAB and RADIATE”だが、「灰と幻想のグリムガル」の「Knew day」Growing」「Yoursong」「rainy tone」「seeds」と続いていく。「rainy tone」ではNIKIIEが登場し会場の雰囲気が一瞬にして変わる。

しっとりとした雰囲気の中、続いて「サクラクエスト」の映像からの「Lupinus」へと繋がり、「freesia」「Alstromeria」「Morning Glory」と流れていく。その後は「Danse Dance」「BlueRose」「BackTrack」「Herzsprung Gap」と続き、「Ash-like snow」の熱唱をもって終了となった。…が、会場に響く「アンコール」の声。Tシャツに衣装替えした立花綾香、AIJ、NIKIIEが登場すると「Harvest」を歌う。その後、今回のステージに合わせて全員が集まった旨、次も行いたい気持ちなどをそれぞれが自分の言葉で会場のファンへ思いを伝えた。

『Fairy gone フェアリーゴーン』第2期のOP&EDを(K)NoW_NAMEが担当することが会場で発表され、その第2期の楽曲「STILL STANDING」を熱唱した。

最後は全員による挨拶で終了した(K)NoW_NAME 3rd Live“GRAB and RADIATE”。それぞれの得意分野を遺憾なく発揮する(K)NoW_NAMEの今後の活躍にも注目だ!

【開催概要】
■開催日:2019年8月18日(日)
■会場:渋谷WWW X
■出演:(K)NoW_NAME
■楽曲リスト(演奏順)
01:KNOCK on the CORE
02:Rodeo
03:catastrophe
04:Knew day
05:Growing
06:Yoursong
07:rainy tone
08:seeds
09:Lupinus
10:freesia
11:Alstromeria
12:Morning Glory
13:Danse Dance
14:BlueRose
15:BackTrack
16:Herzsprung Gap
17:Ash-like snow
(アンコール)
18:Harvest
19:STILL STANDING
■(K)NoW_NAME オフィシャルサイト:http://knowname.jp/
■Twitter:@_k_now_name

 


(K)NoW_NAMEとは

作曲家、作詞家、ボーカリスト、イラストレーターと、それぞれの分野のスペシャリストを擁し、「作品に寄り添う音楽」をテーマに、アニメーション作品の総合音楽プロデュースを行う。2016年1月クールTVアニメ『灰と幻想のグリムガル』で全編フィルムスコアの音楽プロデュースにてデビュー、現在放送中のTVアニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』の音楽を手掛けている、TOHO animation Records所属の音楽クリエイティブ・ユニット。

写真左より、NIKIIE、立花綾香、AIJ

 

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。