アズールレーンアニメ公式サイトにて「コミックマーケット96特別動画」が公開!


2019年10月よりTVアニメーション放送開始予定のTVアニメーション『アズールレーン』。2019年夏のコミケ会場だけで公開された「コミックマーケット96特別動画」がアニメ公式サイトにて公開!

 

「コミックマーケット96特別動画」がアニメ公式サイトにて公開!

世界中の艦船を擬人化した少女たちを育成・編成して戦う、登録者数600万人を突破した大人気スマートフォン向けアプリゲーム『アズールレーン』(以下、ゲーム『アズールレーン』)が、2019年10月よりTVアニメーション放送を予定しているが、2019年8月9日(金)~12日(月)に東京ビッグサイトで開催された「コミックマーケット96」の会場内・Yostarブース限定で上映された、アニメ本編映像を使用した特別動画がTVアニメーション『アズールレーン』公式サイト等にて公開された。

本映像では、ジャベリンやラフィーをはじめとする原作でもお馴染みのキャラクターたちの躍動する姿がアニメ映像としては初のお披露目となった。アニメでは他にも個性豊かなキャラクターたちが続々と登場予定。様々な思惑の渦巻く陣営を超えた戦いに、彼女たちがどのように立ち向かっていくのか活躍を楽しみにまっていよう!

■TVアニメーション『アズールレーン』コミックマーケット96特別動画

 

【TVアニメーション『アズールレーン』作品概要】2019年10月放送開始!
■スタッフ:
・原作:Manjuu Co.,Ltd.,/Yongshi Co.,Ltd.「アズールレーン」(Android/iOS用スマートフォンアプリゲーム)
・監督:天衝
・シリーズ構成:鋼屋ジン
・キャラクターデザイン/総作画監督:野中正幸
・美術監督:扇山秋仁
・美術設定:塩澤良憲
・色彩設計:林可奈子
・CGディレクター:木村亮
・撮影監督:千葉大輔
・編集:武宮むつみ
・音響監督:土屋雅紀
・音響制作:ダックスプロダクション
・音楽:西木康智
・音楽制作:ストレイキャッツ
・音楽プロデューサー:木皿陽平
・アニメーション制作:バイブリーアニメーションスタジオ
■キャスト:
・エンタープライズ:石川由依
・ベルファスト:堀江由衣
・赤城:中原麻衣
・綾波:大地 葉
・ラフィー:長縄まりあ
・ジャベリン:山根希美
ほか
■TVアニメーション『アズールレーン』公式サイト:https://azurlane-anime.jp/
■アニメ公式Twitter:@azulrane_anime

<世界観>

物語の舞台は、我々の知らない、地表の71%が水で覆われた青き星。
異世界より突如現れた、異形の敵「セイレーン」。圧倒的な力を有する外敵に対抗するべく、
人類は4大陣営を中心に世界的な連合組織「アズールレーン」を結成した。

自由を敬う「ユニオン」
栄光を重んじる「ロイヤル」
結束を讃える「鉄血」
羈絆を尊ぶ「重桜」

そんな人々の英知を結集した「キューブ」を用いて誕生されたのは、
鋼鉄の艨艟(もうどう)たちの力を有する少女たち。
時に勇壮、時に美しく、時にダイナミック――陣営の垣根をも乗り越えた彼女たちの活躍により、
セイレーンの侵攻が食い止められ、その勢力がほぼ撃退されたように見えた。

しかし「セイレーンの力を用いるべきか否か」という理念の違いからか、はたまたフネではなく、
ヒトとしての彼女たちの思いからか――
「重桜」と「鉄血」に代表された一部の勢力が「アズールレーン」から離脱し、
「レッドアクシズ」として活動を開始した。

そんな「レッドアクシズ」の動向を監視するため、
「アズールレーン」は大洋の中で新たな基地を新設し戦力を集結。
状況は一触即発。少女たちの運命はまだ誰も知らない……

<イントロダクション>
碧き航路に祝福を――

「アズールレーン」の少女たちは、
世界の外より訪れた謎の敵「セイレーン」の大攻勢を退けた。
しかし、戦いはいつの世も変わることはない。
かつて人類が海の覇権を争ったのと同じように、
理念の違いから「アズールレーン」と「レッドアクシズ」は対立。
そして時は流れ――

 

(C)Manjuu Co.,Ltd., Yongshi Co.,Ltd.& Yostar, Inc./アニメ「アズールレーン」製作委員会


 

スマートフォン向けアプリゲーム「アズールレーン」について

『アズールレーン』は、艦船(かんせん)を擬人化した美少女キャラクターを編成して敵と戦う横スクロールシューティングRPGアプリゲームです(Android/iOS用)。オートモードとマニュアルモードの両方を備えており、シューティングゲームが苦手な方も楽しくプレイしていただけます。

<ゲーム公式サイト> https://www.azurlane.jp/
<ゲーム公式Twitter> @azurlane_staff

 

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。