完全新作SFアドベンチャー『十三騎兵防衛圏』は2019年11月28日に発売!


アトラス×ヴァニラウェアが送る完全新作SFアドベンチャー『十三騎兵防衛圏』の新情報の発表が2019年9月12日に行われたTGS2019のセガブース内ステージで行われた。2015年に発表され長く開発されてきた本作の最新発表となった。

 

いよいよ発売!新情報が続々登場!

アトラス×ヴァニラウェアが送る完全新作SFアドベンチャー『十三騎兵防衛圏』。2015年の発表からやっと発売が決定した本作の発表が行われた。

ステージ上には松澤千晶さん、磯村知美さんが登場。そしてまさかの薬師寺恵のコスプレで登場したのが貴島明日香さん! 薬師寺の姿が眩しい!

朝番組をしていると夜遊びに行かなかったのでゲームを楽しんでいたことを貴島さんが告白。まさかの龍が如くなどもプレイしている生粋のゲーマーとのこと。そんなゲーム好きの貴島さんがコスプレしている作品の『十三騎兵防衛圏』のPVが会場に流れた。下は別のPVだが内容はほぼ類似だったので掲載しておく。

ゲーム性は3つのパートに別れてゲームが展開する。追想編は物語中心に進むパートだ。崩壊編では騎兵に乗り込み敵と戦う戦闘パート、そして究明編はリプレイ機能による戦略の見直し、設定等の変更を行うパートになる。これらのパートを繰り返しゲームは進んでいくようだ。発売日は2019年11月28日発売と公開された。

 

貴島さんと磯村さんによる実況プレイ開始!

今回のゲームは1985年が舞台ということで、突然のクイズ。今はなくて当時あったもの、というお題で最初にでてきたのがブルマ。次がVHSのテープ、そして「FF(フォーカス)される」というセリフ。色々おかしいスタッフが揃って作成した作品、という部分での理解が進む。下は貴島さんがプレイした追想編のストーリー部分。

続いては磯村さんがバトルパートを担当ということでスタート。ゲームが、(以前は)声が入っていないバージョンから今回は(声が)入っているバージョンということで感激の声が磯村さんから聞こえてくる。

また画面から騎兵に乗り込んでいる姿がモニタリングされているがその画面がみなさん裸というツッコミが! 実際に搭乗する場合はみなさん裸らしい。そして戦闘は各キャラクターの個性が出ている戦闘方法で、それぞれの特性を知っておく必要がありそうだ。カットインではサービスシーンもあったりとするが、ガチバトルを切り抜けることができるだろうか?

 

販売はパッケージ版とDL版があるということで、どちらを買うのか悩むとことだ。2019年10月5日からは秋葉原のセガ4号館でコラボカフェの開催も決定した。そしてステージ最後は、貴島さんがいつもの天気予報風の案内で締めとなった。

セガブースには十三騎兵防衛圏のコーナーもあり、そちらでは松澤さん、磯村さん、貴島さんの3名によるフォトセッションではまさかのブルマと焼きそばパンの組み合わせが! 焼きそばパンはどうも十三騎兵防衛圏の中で出てくるようなので、そちらもゲームでチェックしてみよう!

 


【ゲーム概要】
■タイトル:十三機兵防衛圏
■ハード:PlayStation®4
■ジャンル:ドラマチックアドベンチャー
■発売日:2019年11月28日(木)
■プレイ人数:1人
■CERO:C(15歳以上)
■価格:
・通常版:8,980円(税抜) /限定版:14,980円(税抜)
・DL通常版:8,980円(税抜) /DL豪華版:11,980円(税抜)

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。