TGS2019の見どころレポート(その1)


一般公開が2019年9月14日の明日からと言う事で、ビジネスデーの様子をお伝えしつつ今回のTGS2019の秋葉原PLUS的見どころさんを探してみたので紹介していこう。

 

TGS2019はPC系ゲームが元気?

2019年9月12日より始まったTGS2019。一般公開日は明日の2019年9月14日という事で、明日に向けての秋葉原PLUS的見どころ紹介と1日目の様子をお伝えしていこう。

会場は定番の幕張メッセ。秋葉原から向かうとちょっと不便な場所にあるのでなかなか面倒なのだが、セガブースの発表があると聞きつけ来場してみた。会場の外には定番のポスター。

ビジネスデーという事だが、会場内にはあふれる人。ビジネスとしてゲーム産業がまだまだ産業として成り立っている様子が会場の雰囲気からもわかる。会場内には様々なブースがあるが、今までのコンシューマ系のゲーム会社、そして新機軸であったスマホアプリ系のゲーム会社に加えてPCメーカーが多く出展しているのが印象的だ。さらにコンパニオンの数、配布物という点ではPC系のブースが一段上の印象を受ける。最近のe-sportの影響を大きく反映しているようだ。

そんな中、ちょっと気になるブースを紹介していこう。

 

セガ・アトラス

今回の秋葉原PLUSの記事に中心ともなるセガ・アトラスブース。すでにレポートもアップしているが、新サクラ大戦、龍が如く7、十三騎兵防衛圏などなど様々な新作タイトルが目白押しの1日いても回りきれない内容となっている。

 

シティーコネクション

忍者じゃじゃ丸くんをはじめ、ジャレコの版権をもつ会社名からわかるほどのシティーコネクション愛を感じるのに新作はじゃじゃ丸くん。解せない。次はシティーコネクションを出して欲しいと切に願うのだが、それはさておき今回はじゃじゃ丸くんの新作『じゃじゃ丸の妖怪大決戦』だ。

ゲームシステムは忍者じゃじゃ丸くんのシステムを継承しつつ、ライフ制を採用するなど難易度を下げつつも難しさは維持していく難しいバランス調整ができた楽しいゲームだ。親子で遊ぶにもちょうど良い感じなのが嬉しい。

じゃじゃ丸くんはいろんなタイプがあり、クリアするたびにジャレコインを集めガチャで開放していく事で戦略が増えるようだ。ちょっと隠れた場所にブースがあるので探して楽しんで欲しい。

 

タイトー

タイトーのブースではインベーダーゲームのライトアップ筐体で一時期話題となったが、今回はそれらに新作が追加されていた。なんとテーブル筐体が発売となるようだ。部屋に1台、食事にパソコンに、そしてゲームに使えるテーブル筐体。欲しくなってしまう。

そして意表を突かれた壁掛け筐体。並べすぎるとパチンコ店みたいになってしまいそうだ。

他にも様々なタイプの筐体が出ておりサイズも多彩で部屋の広さに合わせて購入できる選択肢が増えたのが面白かった。また、夢は大きくダライアスの3画面筐体も出せるといいですね、などど話すとまんざらでも無いような感じだったのでこれからも目が離せない感じだ。

 

バンダイ

こちらには『でっけぇミニ四駆』が飾られている。単三電池で動くわけでは無いが、ローラーからサイズがおかしすぎて、ちょっと写真を撮りたくなってしまう展示だ。ラインナップもなかなか渋いところもチェックしてあり親子で楽しめるコンテンツとなりそうな予感。

 

スクエア・エニックス

ブース全体の隅の方にあった聖剣伝説のエリア。ボールすくいをやっていた。ちょっとアナログチックでついつい並んでしまったが、ボールをもらっても秋葉原で遊ぶ場所が無いのに気づいたのは戻ってからだった。

 

インティ・クリエイツ

こちらのブースでは『白き鋼鉄のイクス』のボーリングを開催中。なぜボーリング?

実際にはこのボールを投げるのだが、これが意外と重い。そして、真ん中の棒をくるっと回して横にできればゲームクリアなのだが、真ん中に行かない行かない。スマホゲーなら簡単なのに!と、悔しがっていたら3回終了で参加賞のポストカードをGET。うちわはブース前で配ってたので是非立ち寄ってみよう!

食霊たちのティアラ

スマホゲーム「食霊たちのティアラ」のブース。スタッフも誰もいない無人のエリアに映像が流れる。興味が湧き詳細に調べていく。

ご自由に、と言われるが何も配布されていない。不思議に思うと1枚の張り紙が。

なるほど、時間でスタッフが補充に来るスタイルらしい。というわけで16時まで待つとスタッフ登場。周りにいたお客さん殺到。まるで砂糖に群がるありのごとく詰め寄るお客さん。

ひと段落し落ち着いたところでスタッフさんが追加のハイフィブツを一生懸命に配置していく。それを1ついただく。確かにやばいくらい質がいい!

これは可愛くて欲しくなってしまうのも納得だ。もちろんスマホゲーの「食霊たちのティアラ」は事前登録受付中。まだ2万ユーザーのようなのでこの機会に事前登録https://www.foodfantasy.jp/H5/)&ツイッターフォロー(QRコードは下にあります)しておこう!

 

ナノ

ツイッター関連でフォローされていたブースさんにちょっと寄り道。というわけで伺ったのがナノさん(@naoco_tv)。こちらはVTuberなどのプロモーションなどを手掛ける会社さん。こちらの関連さんでツイッターのファイブゲートさん(@fivegate_jp)とそのお友達のスペースマネジメントさん(@osaka_sm)と出会う。企業中の人プチオフ会のようになってしまったが、こういう広がりってまさにビジネスって感じ。

なかなか普通の人はお仕事を頼むような環境には無いから縁が遠いかもしれないけど、このポップを撮影してアップするだけでも楽しいので是非訪ねてみて欲しい。

 

そのほか気になったこと

色々とありすぎてまとめられないので、あとは写真を貼っておくので会場で探してみよう! きっと色々と面白いことがあるはず!

今日も会場にはいくので、追加があったらその2で紹介していく予定だ。