私、プラ子がファーストキャビン秋葉原に泊まってきたからレポートするわよ?


最近のイベント自粛要請に外出禁止や女子会の中止と、ストレスの発散ができなくて困っていたらファーストキャビン秋葉原さんからお誘いがあったので、ちょっと泊まってきちゃった。男子禁制のその室内をこっそりプラ子が紹介しましょう!

 

気分転換にホテル生活は最高ね!

楽しみにしていたイベントも中止、女子会もメンバーの大手企業の子からは「会社から飲み会禁止令が出たのでゴメン!」とか言って急遽中止になるし。このやりばの無いストレスはどこで発散すればいいの! と思っていた時期が私にもありました。実は今回、ファーストキャビン秋葉原さんが「プラ子さんに是非泊まってほしいのですが、お願いできますか?」と、うちの編集長に声をかけたらしく、こうやって紹介記事を書いている訳なのよ。

ファーストキャビン秋葉原なんだけど、場所は昭和通りを渡った浅草橋寄りね。総武線が走っている線路から一つそれた道沿いにあるわよ。「外観が黒」と覚えておけば間違い無いわね。

入り口を入るとすぐにカウンター。って何あの制服、ちょっと編集長に聞いたカプセルホテルとはずいぶん印象が違うわよ。ここ、ファーストキャビン秋葉原なんでしょうね?

スタッフに確認すると間違い無いとのこと。女性スタッフの後ろ姿、無理言って撮らせてもらったわ。これ、購入でき無いかしら?

襟元はファーストキャビンのロゴマーク入りのネクタイ。悔しいけど可愛いわね。

スーツ姿も捨てがたいけど、って、そんなことより受付よ、受付。「秋葉原PLUSで来ました。今日宿泊できますかー?」

カウンターに置いてあるファーストキャビンちゃん(本名は知ら無いわよ?)

「はい、伺っております。」と言われてカードキーと鍵を渡されたわ。鍵が2個? 理由を尋ねるとフロアで男女分かれているそうで間違って入ら無いようにする為にカードキーがあるらしいわ。そして、鍵はカプセルにある貴重品入れの鍵だそうよ。「ドアとか無いんですか?」って尋ねたらカプセルホテルは簡易宿泊所?という所でホテルのようにドアが付けれ無いそうなの。その代わりホテルよりお手軽に泊まれる、ってわけよ。(もちろん受け売りよ!)

ますエレベーターが違うの。右手が女性フロアに止まるエレベーター。ここにさっきのカードキーをかざすとドアが開くわ。フロアに着くとカードキーでドアを開けて室内へ。編集長から聞いた通り上下に分かれた部屋が並んでいるわね。(そう思ってた時期が私にもありました)

私の部屋はココか。早速カーテンを潜って…って!?

編集長、嘘をついたわね! どこが「お前は身長が低めだからカプセルでも十分だな」なのよ。天井までしっかり広いじゃ無い! でもこれがカプセルなのね。こう、手の届く範囲に壁があってなんとなく安心できるわね。(編集長注意:通常のカプセルホテルは蜂の巣のように横幅程度の高さの天井で囲まれています。ファーストキャビンのカプセルが特殊です。)

着替えも鏡も(編集長注意:鏡はある部屋と無い部屋があるそうです。)付いてて引きこもれるわね。ただ、ロールカーテンの仕切りなので話声とか気になりそう。

 

チャットルームと洗面台

他に設備がないか探索ね。何このチャットルームって。

パソコンでチャットでもやるのかしら? Line? なんの部屋なのか覗いてみますか。

あら可愛い。でもクッションにテーブルしかないわね。なんの部屋なのかしら?謎部屋?? いいわ、つぎは洗面台チェックね!(編集長注意:この部屋は複数人で話しをする際に使う部屋とのことです。カプセルホテルでは部屋で話すことが出来ない為、女性フロアのみこのような施設を作っているとのことでした。)

洗面台はドライヤーにヘアアイロン、そして綿棒に化粧水と結構色々あるわね。ちょっと試してみたいブランドなら良いのだけど。あとでチェックね!

あとはコインランドリーにシャワー室とトイレが纏まっているのは便利だわ。それではお部屋に戻ってゆっくりしましょう! (編集長注意:部屋のTVはイヤホンが必要です。カウンターにあるので忘れずに持っていきましょう)

 

大浴場でシャンプーチャレンジ!

シャワーもあるけど1階には大浴場もあるって話だったので覗いてみましょう!

あら?ここもカードキーが必須なのね。今からお風呂の写真載せるけど、ちゃんとスタッフに許可取っているわよ? 無断で撮影したら捕まっちゃうからお風呂は撮影禁止ね。

それでは大浴場をご案内しましょうか。まずは湯船。浸かるとお湯が溢れてくるのは嬉しいわね。

そして奥にあるのが噂のシャンプーバー。女性スタッフが欲しい銘柄が置いてあるということなので楽しみなのよ。

ちょっと試すには多すぎだわね。とりあえず今日は何にしましょうかしら? でも洗い場にもファーストキャビン標準のシャンプーもあるわね。困ったわ、選べない。

シャンプーの悩みは尽きないけど、続いてはお風呂上がりの洗面台チェック。さっき見たフロアにあったものと同じみたいね。部屋の荷物にいつもの櫛が入っているから、軽く乾かしたら上でゆっくり乾かしたい心境かしら。

帰りに見つけちゃったけど、エレベーターの脇にミクさんがいるわね。ちょっと秋葉原っぽくて面白い飾り付けね。

さて、これでファーストキャビン秋葉原の女性の紹介は終了。今日は泊まって帰るんだから! あのベッドでゴロゴロしてお風呂入ってグダるんだから! 急いでさっきの部屋に引きこもって準備よ準備!

 

泊まった感想は?

今回は取材と実際に宿泊してみたわ。その感想なんだけど、お風呂は大浴場がやっぱり気持ちいいわね。そしてシャンプーは結局色々試したかったけど乾かす手間を考えて寝る前と朝と2回試してみたわ。気になっている商品があるときは試してみるのにちょうどいいわね。それと、洗面台はちょっと混雑する時間帯があるので注意かな? 今は宿泊客が少なめだから大丈夫だったけど、多いときは混雑するのは間違い無いので、早めに行動するのが良いわね。そして、編集長にだまされた「狭い」と言われた部屋。実際には天井が高くて広いじゃ無いの。着替えもしやすいし騙されたわ。後で文句いってやるんだから! そして最後にお知らせがこちら。

現在(2020年3月中)はファーストキャビン秋葉原ではサンキューキャンペーンを実施中なの。今回泊まったお部屋が3,900円で泊まれちゃうの。そして秋葉原のどこかのお店には写真の割引券が置いてあるので、持ってくるとさらに300円引きですって! 置いてある店舗は、神田たまごけんの秋葉原店、ビックカメラAkibaの1階カウンター脇、北谷食堂末広町店、藁焼き屋さんの81+(やいち)、ミナトグリルにあるのは確認済み。せっかくなので、先にもらって泊まりに行きなさいね?

それじゃぁ、あとは編集長、ヨロシクー!

 


というわけで、残りは編集の黒井が整理します。現在ファーストキャビン秋葉原さんでは3,900円で宿泊できるキャンペーンを実施中です。それと、学生様向けにさらにお安い連泊最大5連泊までできる割引料金も準備。就活や部屋を探しに、そして部屋が決まってない場合はとりあえず5日会社に行ってから考える、などにも使えるのでファーストキャビン秋葉原のサイト(https://first-cabin.jp/hotels/10)をチェックしてみてください。

【店舗情報】
■店舗名:ファーストキャビン秋葉原
■住所:東京都千代田区神田佐久間町3-38
■電話:03-6240-9798
■チェックイン:17:00/チェックアウト:10:00
■サイト:https://first-cabin.jp/hotels/10
■Twitter:@firstcabin_akb