「てんぱね」で初心者が麻雀に初挑戦(前編)


rp_P9110202前回「あきば雀荘「てんぱね」の新システムを聞いてきた!」でてんぱねさんの新システムを紹介したが、その際に同行記者が「(TVゲームを含めて)麻雀をやった事が無い」という事で麻雀について教えて貰ったので、その説明の様子もお伝えしよう。

【後編:「「てんぱね」で初心者が麻雀に初挑戦(後編)」はこちらから】

 

取材という事で特別に初心者講習を行なってもらう

通常このような「麻雀を教える」事は行なわないのだが、今回は取材という事もあり「初心者でも楽しめる雀荘」というのを実践すべく、無理をお願いして麻雀を全く知らない同行記者に対して麻雀の説明をして頂いた。

rp_P9110094

牌の説明から入った。麻雀は牌の組み合わせが幾つかあるが、基本としては3枚のセットを4つ、それに頭と呼ばれる同じ模様の牌を2枚、合計14枚の牌の組み合わせでゲームを行なう。

rp_P9110163rp_P9110175

そして、実際に手元に牌を持って来て並べてみる事に。ボタンに恐る恐る触る。

rp_P9110110 rp_P91101126が出たのでその場所から牌を持ってくる。ともさんの指導の元、見よう見まねで山から牌を取ってくる。

rp_P9110114 rp_P9110116 rp_P9110117 rp_P9110123そして、牌を起す動作にチャレンジ!

rp_P9110125 rp_P9110126 rp_P9110127

おいおい、本当に初めてなのか? と疑いたくなるくらい綺麗に牌が起きた。さらに、この牌から手牌の作り方の基本を聞いて行く事に。

rp_P9110129 rp_P9110133

ともさんの指導、入ります!
rp_P9110134そしてドラをめくって、ドラの解説。

rp_P9110142 rp_P9110144 rp_P9110146

赤牌の説明もここで一緒に行なう事に。ちなみに全く麻雀を知らないので索子の1を探せなかったり。アレは初心者には鬼門だ。(索子の1はクジャクの模様)

rp_P9110151

rp_P9110156

牌を探すともさん。何をするのかな?

次は哭いて相手の牌を取り込む話に。

rp_P9110182 さらに、点棒の場所と全自動卓なので相手の点数なども表示される事を説明。rp_P9110188 rp_P9110190 rp_P9110211

その他、細かなルールや店内マナーに関しても説明を受ける。rp_P9110213最後に席順決めの方法として、てんぱねさんでは4枚のカードに書かれた東南西北の文字により席順が決まる。

rp_P9110069さて、そんな研修まで受けてしまったので実際に1プレイ体験する事になった! その様子は後日記者のプレイ記事で公開するのでお楽しみに!

 

【店舗情報】
■店名:あきば雀荘『てんぱね-teMpane-』
■住所:千代田区外神田3-8-6 イサミヤ第7ビル3F
■電話:03-3255-3103
■営業時間:月~金:13時~/土・日・祝:11時
■サイト:http://www.tempane.com/
■Twitter:@tempaneko