黒井旅行記『横須賀さんぽ』


zp_P5050020さて連休ということで秋葉原に引きこもっているのも悔しいので、なんとなく京急で横須賀へ行ってみた。今回は汐入からスタートし、横須賀中央を経由し北久里浜までふらっと旅をしてみたので、番外編として楽しんでほしい。では黒井旅行記『横須賀さんぽ』、いってみよう!

 

今回は汐入駅からスタート!

横須賀市に来る場合、普通は品川から京急三崎口行きで横須賀中央で降りるのだが今回はスタート地点からちょっとイレギュラーだ。横須賀中央の一つ手前の駅である汐入駅からのスタートとなる。汐入駅に行くには金沢文庫で快特を下車し、普通浦賀行きに乗り換える必要がある。

zp_P5050010

横須賀と言えば軍港の町。最近では艦これのブームもあり訪ねたことがある人も多いだろう。今回は汐入駅からショッパーズプラザ横須賀の脇を抜け護衛艦などをちょっと眺めつつ、ドブ板通りを経由して横須賀中央どおりを横須賀中央駅に向かって歩くルートで楽しむことにした。時間としては60分かからない行程だ。

zp_P5050009早速、護衛艦を見に出発! 入港済みかなどは下調べせずに向かうのが黒井旅行記の基本。というわけでまずはショッパーズプラザ横須賀へ向かう。

zp_P5050013

このダイエーのビルを左側に回り込むと見えてくるはずだ。

zp_P5050027

右側に大きな船が1隻、左側に潜水艦が見える。肉眼では辛いのでズームで撮影してみたのがこちらだ。まずは左側。大きな船と言えばいずもを思い出したがまさか居るとは思っていなかった。

zp_P5050017 zp_P5050020ズームすると船体に183の番号が確認できた。調べてみるといずも型の船で間違いない。(参考:http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/dd/izumo/183.html)そうと分かっていればもっと近寄ったのだがその場では全くわからなかった。続いて右側の潜水艦を見てみると、作業中のようだ。

zp_P5050025 zp_P5050023

潜水艦が人目につく場所に居ると言う事は、この潜水艦はさほど秘密にする必要がないのだと思われる。さすがにこの写真だけでは何型かは全くわからないが、広島県の呉市にある「てつのくじら館(http://www.jmsdf-kure-museum.go.jp/)」を思い出してしまった。あれも是非一度行ってみると良いだろう。かなり楽しいぞ!

 

ドブ板通りを通り抜ける

さて、続いてはドブ板通りを通り抜け横須賀中央駅に向かうことにしよう。この辺りは手付かずの建物なども多く、ちょっとした過去へのタイムリープ的な感じになっているのが面白い。たとえばこちらの看板。年季が入っているが、安全第一なのに「一」が落ちている! 安全じゃない気がするのがあたらしい!

zp_P5050029 zp_P5050031

またドブ板通りは関東で一番「日本らしくない」場所だと思っている。たとえばこちらの店舗の看板。日本的じゃない感がヒシヒシと伝わって来る。秋葉原で言えばケバブ屋みたいな感じだろうか? 異国情緒というか匂いを含めて「ここは日本か?」と思いたくなる場所がドブ板通りだろう。

zp_P5050033 zp_P5050035

では、ドブ板通りの汐入側から入っていく。

zp_P5050037

街灯には「DOBUITA STREET」の文字がはためく。ペリーっぽい人が描かれているが、ペリーは下田のイメージがあるので違和感が。zp_P5050039通りをみるとこんな感じ。日本にいるようには思えない。

zp_P5050041 zp_P5050047 zp_P5050050 zp_P5050052 zp_P5050054

そして、一番気になったのがこの装置。

zp_P5050043

交番置かないけど緊急通報装置は置かれているって状況がよくわからない。結構治安が悪いのだろうか? 昼間だけ楽しみたい場所に思えてきた。元々がドブの上に板を置いて作った通りと言う事で、平地の少ない横須賀市としてはそういうことなのだろう。とにかく、ドブ板通りを楽しむなら日が落ちる前の時間帯をお勧めしたいところだ。

 

羽床のマグロとYYポート横須賀

今回このルートを通った理由の一つが「羽床総本店(http://hayuka.jp/)」だ。ここの横須賀店は以前店舗奥で食事が出来たので、それを思い出して寄ってみたのだが既に飲食店舗は閉店しているとの事だ。(2015年5月5日に伺った際に店員に確認。)残念だったのでマグロのしぐれ煮と角煮を購入してきた。うーん、残念。

zp_P5050077

さて、ちょっと戻って横須賀中央大通りを見ていくことにしよう。この通りには銅像が幾つかあるのだが、これを見た瞬間に撮影してしまった。やらないよね?

zp_P5050064

また観光名所案内もあり、三笠の案内もあった。

zp_P5050060

そして三浦半島近辺といえば葉山牛。こちらも食べたかったのだがさすがに時間帯が悪く、そして財布の中も寂しいので断念。富山の氷見牛、山形の米沢牛、神奈川の葉山牛がお勧め牛肉ブランドなのだが、その一つがここにあるのに残念で仕方がない。

zp_P5050062さて、横須賀中央大通りをそのまま進んでいくと横須賀中央駅につく。

zp_P5050066途中で見つけたこの街頭時計、かなり手が込んでいる。

zp_P5050068そしてこの時計のすぐ近くにあるのが三笠ビル商店街(http://mikasa-street.com/index.php)だ。その商店街にあるのがこの三笠本店。店内はシグナル・ロッソさんのブログ(http://signalrosso.com/)で詳細なレポート(「MILITARY SHOP YOKOSUKA(ミリタリーショップ横須賀) 三笠本店@横須賀中央」)が上がっているので見ていただければ分かるが、横須賀に来たら寄っておきたいお店だ。

zp_P5050071 zp_P5050075

そして、マグロが食べれなかったのでカレーを食べにYYポート横須賀へ向かう。

zp_P5050081 zp_P5050079

そしてここでも悲劇が発生! なんとカレー完売! 調べるとイベント期間中だったようで、『5月1日~6日の6日間:感謝イベント第2弾!各日50名限り「比叡カレー」復活!』(http://yokosuka-curry.com/)というのをやっていた模様。今日はついてない。でも、だからふらり旅なのだよ。(と、言い聞かせる。)

悔しい思いをそのまま引きずって、本命のラーメンに向かう為に横須賀中央駅へ向かう。

zp_P5050083

横須賀中央駅は改装中の模様。

横須賀中央駅のホームに居ると、電車が出て行くとパタパタと音がする。見上げると、最近はほぼ見なくなったパタパタのやつだ!

zp_P5050085 zp_P5050087 zp_P5050090

ここで会えるとは思わなかった! 品川駅のが無くなってもう見ることはないと思っていたのでかなり嬉しい。そして、三崎口行きに乗って横須賀中央から3駅目の北久里浜で下車。さあ、ラーメンを食べるぞー!

zp_P5050094

 

 

悲劇の連鎖は止まらない!

北久里浜という駅で下車する人はあまり多くないと思うが、実はこの地には美味しいとんこつ系のラーメンが多く存在する。昔、味を確認したお店でお勧めなのは「長谷川家(http://ramendb.supleks.jp/s/8522.html)」と「三和(http://ramendb.supleks.jp/s/9810.html)」だ。今回は駅すぐ近くの「きたくり家(http://ramendb.supleks.jp/s/6965.html)」に狙いを定めて行ってみた。ここのミニチャーシュー丼に夏限定の冷やしゴマだれの麺が良いのだ。

zp_P5050098

駅を出て信号渡らずに右に進むとあるのがきたくり家だ。ほら、上の写真がお店なのだが…。シャッターが閉まっている?

zp_P5050102

近寄ってみると定休日と書いてある! 2015年5月5日って火曜日だったのか! 曜日感覚がないって怖い。この日はトコトン引きが悪かったようだ。他の店舗も考えたのだが面倒になり、そのまま北久里浜から秋葉原へ戻ってきた。悔しいので店頭にあったメニューを貼っておく。

zp_P5050100

そんなわけで、今回は秋葉原を離れて横須賀市をマニアックに歩いてみた黒井旅行記『横須賀さんぽ』は如何だっただろうか? このツイて無い感がしっかり伝わってくれると、引きの悪さもネタになるのだが…。横須賀には有名な猿島など色んなスポットがあるので、このルートに追加して回っても面白いだろう。例えば、汐入ではなくJR横須賀駅スタートでヴェルニー公園を通るルートなどはまた違った面白さが追加されること間違いなしだ。貴方だけの「自分紀行」を是非作って欲しい。

【詳細情報】
■紀行対象地域:横須賀市(汐入〜久里浜)
■ルート詳細:
汐入駅〜ショッパーズプラザ横須賀〜ドブ板通り〜横須賀中央大通り〜羽床総本店〜三笠本店〜YYポート〜横須賀中央駅=北久里浜駅〜きたくり家
■その他参考URL
・YYポート横須賀:https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4450/yy/index.html
・三笠本店:http://yokosuka-curry.com/military/index.html
・羽床総本店:http://hayuka.jp/
・ショッパーズプラザ横須賀:http://www.shoppers-plaza.jp/yokosuka/
・ドブ板通り:http://dobuita-st.com/
・きたくり家:http://www.kitakuriya.com/
・横須賀市:https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/
・シグナル・ロッソ:http://signalrosso.com/

 

 

 

 

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。