あなたも大変身!? 男性も変われるヘアサロン「milky」で実際に大変身の様子を見てきた!


zp_P32606272016年4月4日にオープン予定のヘアメイクサロン「milky」。実はこの「milky」は普通のヘアメイクサロンとはちょっと違った特色がある。なんと大変身できるヘアメイクサロンなのだ。今回はプレオープンということでその大変身の様子を取材してきたので紹介する。

 

男性が女性へ、女性が男性へ!?

今回訪ねたのは2016年4月4日にオープンするヘアメイクサロン「milky」だ。このお店、実は普通のヘアメイクサロンとは違った特色を持つ。それは「大変身できる」という点だ。まずはこちらの写真を見ていただきたい。これは大変身後の写真なのだが美人で可愛い女性がコスプレ姿で写っている。

zp_P3260641

「特徴ってコスプレできるヘアメイクサロンということ?」と思われるだろう。これは大変身後の写真だ。それでは変身前をご覧いただこう。

zp_2H6C7108

こちらが大変身前の写真だ。そう、実は男性が女性へと大変身していたのだ。これが今回紹介するヘアメイクサロン「milky」の特徴なのだ。もちろん、女性から男性へも可能だが秋葉原という場所柄、男性が女性へと変身できる場所として期待の店舗となっている。それでは早速その大変身の様子を見ていこう。

 

プロのメイク&トータルコーディネートで違う貴方へ大変身

さて、今回は二人の男性がそれぞれ女装というか「男の娘」になってしまう様子を紹介していこう。まずは一人目の男性。こちらは「男の娘」としても活躍中のキアくん(@kia_blood)だ。

zp_2H6C7108

早速メイクへと入っていく。まずは化粧などで服が汚れ無いようにする。

zp_P3260450

すでにこの時点で女性に見えてしまう。さすが「男の娘」というところだろうか。まずは下地から塗り始める。この辺りは通常のメイクなので女性でも男性でも手順は変わら無い感じだ。

zp_P3260457

zp_P3260458

そして、ファンデーションで全体を女性らしく整えていく。zp_P3260461

次はポイントになる目や眉を整え、化粧し、女性らしく仕上げていく。

zp_P3260463

目の印象は女性らしさを強くアピールする部分でもあるが、さらには見た目の「個性」を印象づける意味合いもあり丁寧な仕事が続く。キアくんのほうも化粧慣れしているようで、見ていて「ほぉっ!」と声が漏れてしまうくらい楽しい。

zp_P3260471 zp_P3260478 zp_P3260485

そしてまつげを整え、マスカラを載せていく。このあたりのバランスは下に隠れている衣装との兼ね合いで今回はちょっと多めに盛っているような印象。

zp_P3260488 zp_P3260491

最後にチークを入れていくのだが、今回は強い光(スポットライト)の中での撮影が前提担っているので少しそこを意識して載せていく感じになっている。「milky」では衣装に着替え、ヘアメイクが終わるとスタジオ撮影をしてくれるサービスもあるので自分の変わった姿を綺麗に残すことができるのが嬉しい。今後は秋葉原の街中を出歩いて戻ってこれるプランなども出来る予定なので、まずはお店に相談してみると良さそうだ。

zp_P3260495

最後に全体を見つつ微調整を入れていく。

zp_P3260502

これで化粧に関しては終了だ。この時点でキアくんはすでに女性に見えるのだが、ここからはウィッグのセッティングに入る。まずはウィッグを付ける前に地毛をネットの中に入れ込む作業から。

zp_P3260515

慣れた手つきで余った髪の毛をネットの中に入れ込んでいく。

zp_P3260511

下準備が終わると、今度は衣装とキアくんのイメージを元にウィッグを選択。

zp_P3260517

今回は衣装とのバランスを考えて金髪ロングのウィッグを選択。頭の上に載せて自然な髪型を作り込んでいく。

zp_P3260519zp_P3260526zp_P3260531

ご覧になられてわかるかと思うが、今回キアくんの衣装はドレス。両脇を編み込みつつ軽く上げたシンデレラヘアー風に仕上げていく。

zp_P3260534 zp_P3260543zp_P3260559

二人掛かりで色々と調整をしていく。小さなクラウン型のアクセサリーが女性らしさをさらに惹き出す。zp_P3260561zp_P3260563

そして完成。実はこの後ネイルが残っているのだがまずは上半身だけで1枚。完全に女性にしか見えない。

zp_P3260567

この後ネイルをして乾き切ったらいよいよスタジオスペースでの撮影に!

zp_P3260571

スタジオスペースで最後の調整。

zp_P3260575

これがキアくん大変身後の姿だ。まずは全身。キアくんの身体付きの細さもあり美しい。腰のあたりにある手に目を向けると、ネイルもしっかりと雰囲気に合っている。

zp_P3260581

上半身(バストアップ)でさらに1枚。これが男性というのは写真からはわからないだろう。髪や化粧といった部分は女性でもお願いしたくなる出来具合だ。

zp_P3260579

 

コスプレも大丈夫!

さて、続いてもキアくんにお願いして今度はコスプレでのコーディネートだ。選んだ衣装は警察官っぽい衣装だ。一度化粧を落としての開始となる。「milky」では男性でも入る衣装が揃っているのでコスプレも安心。もし気になるようなら自前の衣装を持ち込んでもOKだ。靴も大きなサイズの女性物を準備。荷物を持たずに気軽に大変身できるようになっている。

zp_P3260596 zp_P3260598 zp_P3260594 zp_P3260592

さて、料金の方が気になってくるだろう。2016年3月31日時点で伺っているのは、『変身セット(¥12,000・90分)』と『ド変身セット(¥15,000・180分)』の2タイプを準備しているとの事だ。スタンダードな『変身セット』は店内衣装お着替え、メイクアップ(ナチュラル)、撮影(ノーマル背景紙)、マニキュアそしてメイクオフまでがセットになったコースとなっている。『ド変身セット』は衣装が2回チェンジ、メイクや撮影に特殊オプションが追加になった豪華版と思って貰えば良いだろう。共に時間内であれば外を出歩く事も可能。延長は30分に付き¥1,000かかる。また、外に出る場合は衣装に若干の制限が入るので事前に確認しておこう。さて、料金の説明も終わりキアくんには『ド変身セット』プランを体験してもらうという事で2回目の衣装チェンジをしてもらう事に。今回は一気にダイジェストで見ていこう。

そして口元をみると淡いピンクの口紅が引かれている。ショートヘアとの兼ね合いも良い。

zp_P3260634

それでは完成したコスプレしたキアくんはこれだ。

zp_P3260645

先ほどと違ってミニスカなので足が見えるが、こちらはストッキングを履いている事もあり美しいラインに仕上がっている。続けて上半身(バストアップ)も見ていこう。

zp_P3260641 zp_P3260652 zp_P3260638

以上がキアくんの大変身の様子だ。このように大変身できるヘアメイクサロン「milky」の実力はわかって貰えただろうか? えっ?「キアくんだからここまで綺麗に変身できるけど、普通の男性は無理じゃない?」という声が聞こえてきそうなので、次は普通の男性がモデルの大変身を見ていただこう!

 

大変身!Part 2

さて今度は普通の男性に大変身していただこう。モデルはこちらの方。どこから見ても男性だ。

zp_P3260935

それでは大変身スタート! メガネを外し髭を剃ってもらう。髭は跡が濃いのは問題ないが、髭が生えていると化粧ができないとの事だ。綺麗に剃ってくるか、スタジオ内で変身前に持参の髭剃り等で剃る方が良さそうだ。

zp_P3260665

眉を少し整えて全体を見渡す。

zp_P3260667

そして、おもむろにテープを取り出す。

zp_P3260683

なんと顔に一部貼り付けて頭の方へと引っ張りあげていく! 思わずモデルの人も笑ってしまっている。

zp_P3260685

zp_P3260687

続いて別の角度でテープを貼り付ける。

zp_P3260692 zp_P3260694

まだまだ貼り付ける。

zp_P3260699

真剣な眼差しで全体のバランスを見ながらテープを貼っていく。
zp_P3260704

うなじ付近からもテープでリフトアップ!

zp_P3260708

ついにここまでテープだらけに!

zp_P3260729

やっと化粧の開始。

zp_P3260749

化粧の手順は基本的に同じ。ファンデーションから順に塗っていく。キアくんとの違いはテープで顔の形や張りなどを整えている点だ。男性の顔を女性らしくするための一工夫が必要となる。

zp_P3260755

すでにチークも入り女性顔に変身しつつある状態。残り作業はダイジェストでいこう。

化粧がほぼ終わると今度はウィッグ。今回は黒髪ロングのストレートを選択。

zp_P3260822

ウィッグを乗せただけの状態だが、すでに女性に見える出来栄え。テープもウィッグに隠れて目立たない。

zp_P3260825

ここから髪型を整え、全体を見つつ手を入れていくのだがこちらもダイジェストでいこう。

それでは完成した姿を見ていただこう!

zp_P3260917

着物姿に黒髪と日本美人に大変身となった。上半身(バストアップ)でみるとさらに美しい。

zp_P3260919

変身前後で並べてみるとその違いが一目瞭然だ。

さて、ヘアメイクサロン「milky」の特徴はお分りいただけただろうか? 現在メニューは検討中との事だが、大体2時間くらいのプラン(ヘアメイク、撮影、街歩き、メイク落としの時間を全て含む)を検討中という事だ。またヘアメイクサロンの特性上事前予約制となってしまう事をご了承していただいた上で利用して欲しい。もちろん、「どうすればいい?」や「入ってみたいけど何をどうしたらよいか」といった不明点も多いはずだ。そんな時はTwitterアカウント(@cosplay_milky)や電話などで気軽に問い合わせて貰えれば、きっと店長やスタッフが丁寧に説明してくれるだろう。まずは気軽に連絡してみて、違う自分を発見してみよう!

【店舗情報】
■店舗名:Milky
■住所:東京都千代田区外神田2-5-3 白扇ビル2階
■電話:03-5207-2441
■営業内容:男装・女装・コスプレ・メイク・撮影など
■サイト:http://cosplay.tours/
■Twitter:@cosplay_milky
■Facebook:https://www.facebook.com/cosplay.milky
■料金:全て税抜き価格
・変身セット:¥12,000
内容:店内衣装お着替え・メイクアップ(ナチュラル)・撮影(ノーマル背景紙)・マニキュア・メイクオフがセットになったスタンダードな変身セット。店内で楽しんだ後、衣装そのまま90分以内のお出掛けも可能。
・ド変身セット:¥15,000
内容:店内衣装お着替え2パターン、メイクアップ(ナチュラル、舞台、特殊系メイク含む)、ヘアアレンジ、メイクチェンジ、マニキュア、撮影(ノーマル、特殊背景紙含む2パターン)、メイクオフ、がセットになった3時間変身セット。店内で楽しんだ後、衣装そのまま180分以内のお出掛けも可能。
■オプション料金:全て税抜き価格
・店内衣装お着替え:¥1,000
(1コーディネートの金額となります)
・メイクアップ(ナチュラル):¥7,000
(スキンケア~メイク(ウィッグの装着も含みます))
・仮装系メイクアップ:¥9,000
(スキンケア~眉つぶし~仮装メイク(ウィッグの装着も含みます))
・ポイントメイク:¥2,000
(お顔の一部だけメイクします)
・リフトアップ:¥1,000
(お肌に優しいテープを使用し気になるシワやたるみを伸ばして表情を若々しく保ちます)
・メイクチェンジ:¥2,000
(色やデザインを変えてまた違った雰囲気に)
・メイクオフ:¥500
(お帰りの際メイクを落とします)
・マニキュア:¥500
(指先まで可愛くオシャレに)
・フェイシャルエステ:¥1,000
(スチーマー、マッサージ、ローションパックスキンケアでお肌のコンディションを整えます)
・ヘアアレンジ:¥1,000
(被ったウィッグをイメージやお顔立ちに合わせて可愛くアレンジ!(地毛でのアレンジは2000円となります))
・ウィッグカット:¥5,000
(ウィッグを買ったけれど思ったより長い、デザインを変えたい…等のお悩みを解消します)
・撮影:¥1,500
(照明や背景用紙(ノーマル)を使って撮影!)
・こだわり撮影:¥2,500
(照明や背景紙を変えて本格撮影!(背景用紙2パターン))
・メイクレッスン(1時間・要予約):¥10,000
(化粧品の使い方が分からない、メイク方法が分からない等のお悩みを解消します!(ご延長30分につき4000円)※予約状況でご延長出来兼ねる場合もございます)
・お出かけ同行(1時間):¥5,000
(一人で出歩くのが恥ずかしい…買い物をする際のアドバイスが欲しい…等のスタッフ同行サービスです(当店のヘアメイクを3回以上ご利用いただいた方に限ります))
・お買い物代行:¥1,000
(商品代金は含まれておりません)
・店内衣装でお出かけ(衣装レンタル):応相談
(レンタルする商品、点数によって異なります。詳しくはサイトでご確認ください。)
※価格は全て税抜き。また2016年3月31日時点の価格です。