2019年3月24日放送の『ピアノの森』第21話のあらすじと先行カットをご紹介


現在放送中のTVアニメ『ピアノの森』。NHK総合テレビにて毎週日曜24時10分より放送予定(※関西地方は同日24時50分から放送予定)の第21話のあらすじと場面カットが届いたので紹介していこう。

 

第21話の先行カットとあらすじ

現在第2シリーズが、毎週日曜24時10分から(※関西地方は24時50分から)放送中の『ピアノの森』。『モーニング』(講談社)にて2015年まで連載された傑作クラシック音楽漫画。TVアニメは第1シリーズが2018年4月から7月にかけてNHK総合テレビで放送され現在第2シリーズが放送中だが、その第21話のあらすじと先行カットが届いたので紹介していこう。

第21話:あなたが生きた証に

「ショパンは平地で育った……どこまでも続く壮大な平地で……」修平との会話で演奏の大きなヒントを得たカイ。一方、自分の過去をゴシップ記者に暴露されたパン・ウェイはそのことを阿字野がどう思っているかが気になっていた。ファイナルのステージを前に控え室に向かうパン・ウェイはばったり阿字野に遭遇し……。

【番組情報】
■タイトル:TVアニメ『ピアノの森』
■放送時間:
・NHK総合テレビにて毎週日曜24時10分より放送中
※関西地方は同日24時50分からとなります
※放送日時は変更になる場合がございます
【第2シリーズ見逃し配信】
・国内:Netflix(https://www.netflix.com/)にて同日27時00分より
・中国:bilibili(https://www.bilibili.com/)にて同日27時00分より
■TVアニメ公式サイト:http://piano-anime.jp/
■Twitter:@piano_anime_tv
■Facebook:fb.me/piano.anime.tv

 

(C)一色まこと ・ 講談社/ピアノの森アニメパートナーズ