GIGABYTE AMD 500シリーズ・マザーボード用AMD Ryzen 5000シリーズ対応BIOSを公開!


GIGABYTE TECHNOLOGY Co. Ltdは、GIGABYTE AMD 500 シリーズ・マザーボード用のAMD Ryzen 5000 シリーズ対応 BIOSを公開した。各チップセット別の対応バージョン一覧などを確認していこう。

 

AMD Ryzen 5000シリーズ対応BIOSを公開!

高品質マザーボード及び、グラフィックスカードを製造・販売する GIGABYTE TECHNOLOGY Co. Ltd (本社:台湾) は2020年10月27日、AMD Ryzen 5000シリーズ・プロセッサーに対応した新マザーボードBIOSを公開! これらは、AMD X570、B550、そしてA520チップセットを搭載した各製品のウェブサイトからダウンロード可能だ。

各チップセット別の対応 BIOS バージョン一覧

チップセット BIOS バージョン
X570 F31
B550 F11
A520 F11
X470
B450
※AMD X470およびB450チップセットを搭載した各製品に関しても、AMD Ryzen 5000シリーズ・プロセッサーに対応したBIOSを検証中であり、準備が整い次第、なるべく早く公開いたします。

BIOS 更新手段としては、通常の「@BIOS」や「Q-Flash」が使用可能。また、対応プロセッサーが無くてブートできない場合でも、AMD X570、B550、そしてA520チップセット製品にすべて搭載された「Q-Flash Plus」機能により、更新ができるようになっている。

「Q-Flash Plus」機能の使用方法については、下記の画像を参考にするか、その下のツイッターの動画をチェックしよう。

 

GIGABYTE Japan Twitter 上の実演動画