Mapブース「TVアニメ『トクナナ』スペシャルステージ」レポート


Anime Japan 2019のMapブースステージで開催されたTVアニメ『トクナナ』スペシャルステージの様子をお伝えしていこう。

 

TVドラマのようなアニメドラマ!

Anime Japan 2019 Mapブースで行われた「TVアニメ『トクナナ』スペシャルステージ」の様子をお伝えしていこう。ステージには、七月清司役の下野紘、一ノ瀬栞役の津田健次郎、二条クジャク役の鈴木達央、栗山貴行(総監督)の4名が登壇し『トクナナ』のトークが行われた。

オリジナルTVアニメ『トクナナ』だが、最初にPV上映から始まった。PVを見るだけでもとても警察官とは思えない個性的なキャラクターが気になる作品だ。真面目な話、かっこいいというのがキャストの第一声だった。ちょっと最近見ない作品テイストに監督自ら「すごいかっこいい映像だな」とのセリフにキャスト陣からのツッコミも。こだわりの強い監督というキャストからの発言からもわかる通り、1ヶ月遅れでのコンテ仕上がりとの話がポロっと。

キャストからの細かなツッコミが監督に集中する中、監督自ら世界観を説明。現在の東京が舞台でTVドラマの刑事物のテイストだが、ファンタジーな種族が血脈で受け継がれている点が特徴と語られた。またナインという犯罪組織がいろんな事件を起こしていくが、対抗組織としてトクナナが設立されたのが舞台設定だ。トクナナは対ナイン専門の部署ということだ。

特に七月清司役の下野紘、一ノ瀬栞役の津田健次郎、二条クジャク役の鈴木達央、三人の関係性はアニメを見て確認してほしい。ステージの三人の掛け合いを見ていても、全然関係ない話の中から「ルーキー(七月清司のコードネーム)黙ってろ」に落ち着くあたり、収録は順調な印象を受けた。最後は出演キャストのサイン入りでチェキを抽選で3名にプレゼントということで、抽選中の会場は真剣な空気感に。ちょっと今までのアニメとは違うドラマ感の強いオリジナルアニメ「トクナナ」、2019年より放送開始なので公式サイトをチェックしよう!

 


 

【イベント概要】
■ステージ名:TVアニメ『トクナナ』スペシャルステージ
■開催日時:2019年3月24日(日)
■開催ブース:東京ビックサイト「AnimeJapan2019」会場内博報堂DYミュージック&ピクチャーズブース
■出演:下野紘(七月清司役)、津田健次郎(一ノ瀬栞役)、鈴木達央(二条クジャク役)、栗山貴行(総監督)

(C)特殊凶悪犯対策室 第七課