「『PSYCHO-PASS サイコパス』スぺシャルステージ」レポート


2019年3月24日のGREENステージで行われた「『PSYCHO-PASS サイコパス』スぺシャルステージ」の様子をお伝えしていこう。

 

第3期の制作状況はクォリティ重視で遅れ気味?

Anime Japan 2019、2019年3月24日のGREENステージで開催された「『PSYCHO-PASS サイコパス』スぺシャルステージ」。最初は新TVシリーズのPVからスタートし、関智一、野島健児、梶裕貴、中村悠一の4名が、そしてMCといえばニッポン放送アナウンサーの吉田尚記が登壇しステージでトークを繰り広げた。

キャストの登場では、関さんに対して野島さん、梶さん、中村さんがそれぞれ挨拶するなど、公安局内の雰囲気を醸し出していた。第3期が2019年10月から始まるという事で、製作陣の犯罪係数が上がり始めているという、まさかの話が飛び出した。そして会場に塩谷監督がいないという事は、どういう事かと関さんが話すと会場に苦笑が。クオリティが高いために締め切りが厳しい状態で作品を待っていてほしいという事だ。

年表によるサイコパスの作品時系列が公開され、第1期(2112年11月)では、関さんは監督から先に死ぬキャラを知ってて、キャストのみんなから聞かれる状況になったことを告白。第2期(2114年)、そして劇場版(2116年7月)へ繋がり、Case.1(2117年2月)へ。そして現在上映中のCase.3(2117年11月)に繋がって行く。第3期は2120年10月からの物語なので、Case.3から約3年の時間に何かがあっているはず、との話も。

変わりゆく世界の新しい管理官の活躍に期待が高まる。そして、会場に来られない塩谷監督からのメッセージが読み上げられた。特に「今の世の中が作品へと近づいている2019年の今、何を描くべきなのか?その問いを形にしたのがSSであり第3期だ」という所に、ファンたちは何か感じ取ったのではないだろうか?

 

 

「サイコパス」は「メンチカツ」

キャスト陣の質問コーナーでは中村さんが監督に事前にキャラの事を聞いた方がいいかとの問いに、監督が(キャラクターの)知らない秘密を抱えている事が多いので自分の演じるキャラクターの事を聞いておいた方が良いよ、と関さんからのアドバイスが。また、3期のアフレコ現場の話が出たが、第1期は花澤さんを囲むおじさんの会だった、という話が出たが第3期ではちょっと違うようだ。

野島さんからはサイコパスの発音に関する講座が行われ、『「サイコパス」は「メンチカツ」』の名言(?)も! そしてステージ最後では、サイコパス第3期が最後という訳ではないので現在公開中の映画の人気と第3期のファンの声援の大きさで続きが製作出来るか決まる、との話が出ていたので是非多くに人へ作品を広めてほしい。そして、BSフジで第1期・2期の再放送が2019年4月9日から放送という事で、知らない人もこの機会に見ていこう! 製作陣は「ファンの皆様の応援がないと死んでしまうくらいに追い込まれている」という事なので、応援して声を届けよう!

 


 

【イベント概要】
■開催日程:2019年3月24日(日)10:50~11:25
■開催場所:東京ビックサイト「AnimeJapan2019」会場内 <OASIS GREENステージ>
■出演:関智一、野島健児、梶裕貴、中村悠一
■MC:吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)

★オリジナルアニメーション『PSYCHO-PASS サイコパス』
シリーズ最新作、TVアニメ第三期『PSYCHO-PASS サイコパス 3』
2019年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送!
■アニメ公式サイト:https://psycho-pass.com/

(C)サイコパス製作委員会

 

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。