2021年の夏の最後はUDX2階に期間限定オープンのアキバイチ氷屋の「苺氷」で締めよう!


夏の残暑がまだ厳しいなか、コロナウィルスに対抗するにも美味しいものをしっかり食す。暑さに耐える体の為にもカキ氷が良いのではないだろうか? と言う訳で、2021年8月21日から29日までの期間限定でアキバイチでオープンのアキバイチ氷屋で「苺氷」をたべよう!

 

夏の暑さを吹っ飛ばせ!

今回紹介するのは期間限定オープンのアキバイチ氷屋。2021年8月21日から29日までの期間限定で秋葉原UDX2階のアキバイチ内にオープンするカキ氷店だ。商品は1つ「苺氷(650円)」のみ! 早速開店準備中の前日夜に伺って実食してきたので紹介していこう。

 

入口には小さなカキ氷の看板があるので目印にしよう。

店内は2階からアキバ田代通りを見下ろせる絶景スポット。オープンテラスもあるのでカキ氷で頭がキーンとなったら少し温まるのイに使いたいかも?

それでは、アキバイチ氷屋の看板メニューにして唯一の商品である「苺氷」を紹介していこう。

 

食感が幾重にも重なる「苺氷」の楽しさ

こちらは「苺氷」だ。実際にはこのカキ氷にほうじ茶がセットで付いてくる、との事だ。

カキ氷というと底の方が氷のみだったりで最後が残念なことが多い中、しっかりと料金を頂く代わりに満足する苺の果肉とカキ氷、そしてアクセントに練乳とナタデココ、さらには苺風味の生クリームではなくエスプーマが怒涛の如く攻めて来る。

上部には食感のナタデココと大粒の苺。こちらは冷凍なので暑い夏には気持ちのいい仕様だ。最初はエスプーマから頂くことにしよう。

一口入れるとエスプーマと苺ソースの香りが広がり、カキ氷のシャキガリ感が夏にふさわしい。調子に乗って頭がキーンとなって辛い一幕も。でも夏のカキ氷なら頭がキーンとなるまでが作法。ちなみにエスプーマは専用機械でこんな感じでにゅるっと盛ってくれる。

表層ばかりじゃなくて中ほどまで進んでもしっかり果肉と苺ソースそしてカキ氷の黄金コンビネーションは健在。最後までしっかり味わえるのは嬉しい。

苺を軸にカキ氷として、デザート、そしてスイーツとして楽しむことができる「苺氷」、2021年の夏の締めくくりに秋葉原で是非いかがだろうか? 初日となる2021年8月20日は12時からのスタートなので注意しよう。残暑が続く2021年夏、ささやかな楽しみでメンタルメンテナンスもしつつ健康に過ごしていこう!

【店舗情報】
■店名:アキバイチ氷屋
■住所:東京都千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX2階
■営業時間:
・平日:12時〜15時
・土日:12時〜17時
■営業期間:2021年8月21日~29日’(期間限定オープン)
■メニュー:苺氷(650円)
■Twitter:@willb049824581
※最新情報は上記TwitterアカウントからGETしょう!