神田祭(宮入)


zp_P51002042015年5月10日の日曜日、神田祭が開催された。その2年に一度の様子をお伝えしていく。

 

外神田地区連合は1番目に宮入

朝9時。外神田地区連合の宮入が開始される。外神田地区連合は秋葉原駅から末広町駅付近までの12町会で構成されており、神田明神に一番近い地区だ。

zp_P5100011

朝8時半にはベルサール秋葉原前(旧日通本社ビル前)に全町会が集合する。今回の宮入は神臺會から始まり、神田末廣町会、外神田一丁目万世橋町会、外神田五丁目元佐久町会、外神田四丁目松富会、外神田三丁目金澤町会、神田旅籠町会、神田五軒町々会、外神田四丁目田代会、外神田五丁目栄町会、神田同朋町会、宮本町会の順で行われる。栄町会について今回は写真を撮影してきた。まずは、ドンキホーテ前にある田代町会で挨拶を行う。

zp_P5100013

今回は朝は少し寒いくらいの気温だったので神輿を担ぐと風が気持ちの良い。そのままベルサール秋葉原前まで進んでいく。中央通りを神輿が通るのは祭を知らない人にとっては非日常的な秋葉原に映るだろう。

zp_P5100020 zp_P5100025

ベルサール秋葉原前に到着すると続々と他の町会も集まってくる。こちらは同朋町会の神輿だ。同朋町会は妻恋坂の神田明神に近い地域だ。

zp_P5100036 zp_P5100042

ベルサール秋葉原前で時間まで待機し、9時から宮入が開始されるとともに神輿が動き出す。

zp_P5100063 zp_P5100055 zp_P5100047

このまま、明神下交差点を抜け神田明神へ向けて進んで行く。

zp_P5100076 zp_P5100072

途中、神田明神の鳥居の少し手前のあたりで神臺會が1番の宮入りを済ませ戻ってくる。

zp_P5100093 zp_P5100094

一旦鳥居の前で神輿を下ろし、宮入に備えて待機となる。

zp_P5100104

 

宮入

いざ宮入となるのだが、順番なので栄町会の前の田代町会が宮入する。

zp_P5100105 zp_P5100112

田代町会が宮入し参拝を終えると栄町会の番だ。鳥居から神輿が神社に向かって来る。

zp_P5100115 zp_P5100128

順番待ちがある為一度神輿を下ろす。

zp_P5100141

さあ、ここからが宮入だ。神輿が境内へ入っていく。ここから先は半纏がないと入れない神輿の一番の見せ場となる。

zp_P5100157 zp_P5100168 zp_P5100175

境内に入り神輿を奉納する。

zp_P5100181 zp_P5100193 zp_P5100204 zp_P5100210 zp_P5100218

 

 

秋葉原と神輿

古くからの祭りと現在の秋葉原の様子が融合するのが神田祭の魅力でもある。宮入りを終えた町会は地域の神酒所を巡りながら自分の町会へ戻っていく。今回、宮入を終えた後は秋葉原駅前の万世橋町会へ向かった。

zp_P5100247

神輿で賑わう明神下交差点へ向かう道路。

zp_P5100244zp_P5100249 zp_P5100251 zp_P5100255 zp_P5100282 zp_P5100287 zp_P5100298

 

 

中央通りに並ぶ神輿

昼からは中央通りに一斉に神輿が並んで練り歩く。観光で来たりいつも通り秋葉原に来て祭りに触れるのはこの時間の神輿だろう。

zp_P5100321

ドンキホーテの前あたりにいつもの秋葉原ではない風景が広がる。奥には外神田地区連合の偉い人が挨拶をしているのが見える。

zp_P5100325

各町会、まだかまだかと神輿を担ぐ準備をして待機。

zp_P5100328 zp_P5100330そして時間だ。合図とともに一斉に神輿が踊りだす!

zp_P5100352 zp_P5100370 zp_P5100334 zp_P5100421 zp_P5100430

 

神輿同士のすれ違い

神田祭の見所として忘れてはならないのが神輿のすれ違いだ。特に裏路地で町会の神輿がかち合うとお互いに威勢良く神輿を上げたりと迫力のある祭りの雰囲気が楽しめる。

zp_P5100493 zp_P5100469

 

祭りが終わる

外神田地区を巡り、町会の神酒所前まで戻ってきて終了となる。一番最後まで楽しむのが神田祭だ。

zp_P5100560

最後は自分の町会ということもあり、最後までみんなが楽しめるように粋な感じで終わる様子もまた祭りを見に来た方には見ていただきたい風景の一つだ。

以上が神田祭当日の様子となる。祭りに来れなかった人も是非2年後の神田祭の際には秋葉原に来て、祭りを楽しんでいってほしい。

 

この記事を書いた人

秋葉原プラス 編集部
秋葉原プラス 編集部
秋葉原情報プラス編集部のアカウントです。