【閉店】アキバぼっち飯(ランチ編:第3回『まる』)


rp_P5100073

久しぶりのランチ編は第3回となる。偶然訪れた秋葉原の高架下にある「ちゃばら」の中に出来た蕎麦店「まる」だ。新しい蕎麦店と言う事で非常に楽しみだ。

※2015年3月31日に閉店しました。

 

秋葉原駅すぐに出来た本格蕎麦店

秋葉原駅から徒歩ですぐにある「ちゃばら」はご存知だろうか? UDXの脇、山手線の高架下にある食をメインに取り扱う物産館とでも言えば分かりやすいだろうか。そこのテナントが1つ入れ替わった。2014年4月26日からオープンした蕎麦店の「まる」だ。

rp_P5100073

今回は時間があったのでお酒とつまみを頼んで優雅に時間を使ってみた。こちらが焼酎の蕎麦湯割りとウドの酢味噌、切り干し大根とセリのおひたしを注文。

rp_P5100061

午後のひとときをゆっくりと贅沢にすごし、お酒も無くなった所でせいろを注文。この日は大盛り無料と言う事で大盛りのせいろにした。

rp_P5100071蕎麦は更科系っぽい印象を受けた。薬味はネギとわさび以外に大根おろしがありさっぱり感を楽しむ事が出来る。つゆも別についてくるのが小さい所だが嬉しい。蕎麦湯もしっかりと出て来て期待以上に美味しかった。今後ちゃばらに行く機会が増えそうだ。今回は全部で約2,500円也。せいろだけだと680円+税なので軽く駅までおいしい蕎麦を食べたいときは思い出してほしい。

 

【店舗情報】
■店名:「まる」
■住所:東京都千代田区神田練塀町8-2 CHABARA内
■電話:03-3258-0551
■営業時間:11:00~20:00
■定休日:不明
■サイト:http://syokuhinkan.nippon-dept.jp/archives/593
■今回の料金:約2,500円(焼酎、おひたし、ウド、せいろ蕎麦)