GIGABYTE Z490 マザーボードが次世代インテルCoreプロセッサー&PCIe4.0対応!


GIGABYTE TECHNOLOGY Co. Ltd(本社:台湾)は2021年01月07日、Z490チップセットを搭載したマザーボード製品にて、最新のF20 BIOSバージョンより、次世代Intel CoreプロセッサーおよびPCIe4.0機能に対応したと発表した。

 

新プロセッサーのポテンシャルをフルに引き出す事が可能に!

Resizable Base-Address Register (Resizable BAR)設定項目

高品質マザーボードおよび、グラフィックスカードなどハードウェア製品を製造・販売するGIGABYTE TECHNOLOGY Co. Ltdは2021年01月07日、Z490チップセットを搭載したマザーボード製品にて、最新のF20 BIOSバージョンより、次世代Intel CoreプロセッサーおよびPCIe4.0機能に対応した事を発表した。さらにResizable BAR機能も使用することが可能となっている、と言うことだ。

現Z490マザーボード(https://www.gigabyte.com/jp/Motherboard/Intel-Z490)は、PCIe4.0機能と次世代インテルCoreプロセッサーにより、さらなるパフォーマンスの向上を期待できるぞ。また、Resizable Base-Address Register(Resizable BAR)機能により、ゲーミング時にCPUとグラフィックス・メモリ間の帯域幅をアップさせることができる。この機能により、GDDR6グラフィックメモリのアクセスを高速化し、CPUの動作効率とゲーミング性能を向上。最新のBIOSと、最新グラフィックス・ドライバーにアップデートし、UEFIモードで関連するBIOSの設定を行うことで、GIGABYTE Z490/H470ゲーミング・プラットフォームのパフォーマンスを向上させることができる、ということだ。

詳細はGIGABYTEのサイトやリリースニュースhttps://www.gigabyte.com/jp/Press/News/-203)を確認してほしい。