閉店」タグアーカイブ

「アニメリサイクルなごみ」が2017年7月9日の日曜日で閉店!


同人誌の著作権の保護や斬新な在庫管理システムなど、他の同人誌販売業者とは異なるサービスを多く展開していた「アニメリサイクルなごみ」が2017年7月9日の日曜日をもって急遽閉店する事となった。閉店するまでの期間、いままでの感謝の気持ちで購入者へ記念品をプレゼントしている、という話でお店へ伺ってみた。 続きを読む

閉店ラッシュの秋葉原


今年に入って閉店が相次ぐ秋葉原では2017年2月19日(日)に移転・閉店を予定している店舗が多く、「2/19は閉店の日」となりそうだ。残念な話になってしまうが今回はいくつかの店舗を紹介していこう。 続きを読む

【閉店】アキバぼっち飯(ディナー編:第32回『ふくふくラーメン』)


zp_2016-10-19-19-09-51ぼっち飯では秋葉原からちょっとはみ出た台東区にある「ふくふくラーメン」を今回は紹介しよう。なんといってもチャーハンがご近所でも評判のお店なのだが、平日の中華飲みには最適なお店と言う事で今回はふらっと立ち寄ってみた。しそ餃子もオススメだ! 続きを読む

【閉店】アキバぼっち飯(ディナー編:第26回『Lounge Bar ONE』)


zp_P2100064ディナー編にカテゴライズしたが、多分本当はbar編やナイト編とすべきかもしれ無いと思いつつ今回紹介するのは「Lounge Bar ONE」だ。カラオケの付いている店内でタイムチャージで飲み放題という明朗会計なのも嬉しいお店を紹介しよう。

続きを読む

【閉店】アキバぼっち飯(ディナー編:第25回『DARA』)


zp_P2100002秋葉原で和食となると途端に難しくなる店選び。そんな中に新しくできた和食系料理がメインの居酒屋とでも言えば良いのだろうか? レジデンス屋敷1/3の1階に新たに出来たお店が今回紹介する「DARA」だ。煮魚も食べる事ができる秋葉原に貴重な和食のお店を紹介していこう。 続きを読む

半世紀に幕!やっちゃば時代から続く「天ぷら三幸」が明日9日閉店!!!


zp_PB080015既にTwitterで出回っているが、秋葉原の旅籠町で秋葉原に青果市場がある頃から営業していた「天ぷら三幸」が明日の2015年11月9日に半世紀以上にわたる営業を終了するとの張り紙が出された。本日(2015年11月8日)のランチ営業と明日(9日)の通常営業を残すのみとなった。

続きを読む

【閉店】アキバぼっち飯(ランチ編:第23回『とんかつ赤城』)


zp_P3070010今回のアキバぼっち飯は、秋葉原にいくつか存在するとんかつ店でも穴場的存在の「とんかつ赤城」を訪ねてみた。今回は2回連続で訪ねてしまったので2食紹介するぞ。

続きを読む

今週の秋葉原(2014年11月8日・9日)


rp_PB080023週末は雨が僅かに降る事もある愚図ついた天気だった秋葉原だが、イベントもそれに合わせるかのようにあまり多く無かった印象を受ける。それでは、今週の秋葉原の様子をお伝えして行こう。

続きを読む

【閉店】アキバぼっち飯(ランチ編:第16回『さくら水産』)


rp_PA130029第16回目にしてとうとう出してしまったこちらのお店「さくら水産」だ。サラリーマンのランチ時間の強い味方、ワンコインでランチが食べられて、ご飯、みそ汁はお変わり自由! さらに生卵、海苔、漬け物食べ放題と来ると向かう所敵無しの定番ランチだ。秋葉原にも1件、さくら水産があるので今回訊ねてみた。

続きを読む

【閉店】アキバぼっち飯(ランチ編:第15回『裏秋葉原』)


rp_P9110022

今回のぼっち飯は女性が一人で入っても平気なお店の「裏秋葉原」のランチを食べて来た。男性客でも満足の大盛りもあるのだが、今回は普通盛りのパスタメニューを選んでみた。

続きを読む

【閉店】アキバぼっち飯(ランチ編:第12回『かんだ食堂』)


rp_P8300328第12回目のぼっち飯ランチ編としては、今まで出さなかったのが不思議なくらい有名なお店「かんだ食堂」だ。土曜日に秋葉原に来る人には定番のお店となっていると思う。こちらもやっちゃ場時代から続くお店だ。

続きを読む

今週の秋葉原の様子(2014年3月9日)


rp_P3090024今週の秋葉原はどのような様子だったのだろうか? 若干駆け足で回ったので情報は少なめとなっているが、気になる場所やお店は他の秋葉原系ブログサイト等で詳細を確認してほしい!

続きを読む

2014年、新年明けて初めての今週の秋葉原の様子


rp_P1130078

2014年も明けて2週目の様子となったが、今週の秋葉原の様子をお伝えする。年末に閉店してしまっていたお店もちらほらと見つけてしまい、本当に景気がいいのか悩んでしまうような状況だが、気を取り直して見ていこう。

続きを読む