【閉店】アキバぼっち飯(ランチ編:第46回『秋葉らぁめん 丸久』)


zp_2016-10-15-14-29-14今回は秋葉原というには端の蔵前橋通りを渡った先にある「秋葉らぁめん 丸久」を訪ねてみた。スープが終了すると早仕舞いするこのお店、日祝は営業をしていない為に日曜に秋葉原に来る人には幻のラーメン店になるかも?

※急な立ち退きの為閉店しました。 2017年7月中旬確認

 

五軒町に出来た豚骨系ラーメン

今回訪ねたのは「秋葉らぁめん 丸久」だ。場所は五軒町、住所としては東京都千代田区外神田6丁目13−2になるようだ。近くにはシャッツキステがあるので目印にするなら利用しよう。

zp_2016-10-15-14-29-14

このお店、11:30ごろからオープンして17:00までの営業らしいのだが、スープが終了すると営業が終わる為、大体15:00ごろにはお店が閉まってしまうという。今回も訪ねたのは14:30過ぎと、お店に位入った後に7人程度のお客さんでスープ終了となっていた。今回は丸久ラーメン(750円)とチャーシュー丼(250円)を注文してみた。

zp_2016-10-15-14-30-19

オーダーが届くまでにテーブルの上をチェック。割り箸等は置いてない。ちょっと珍しい?

zp_2016-10-15-14-32-18

そして届いたのがこちら。とんこつ系のスープにチャーシューが1枚、自家製のようだ。のりにキクラゲと九州系とんこつの雰囲気がうかがえる。

zp_2016-10-15-14-32-26

そして面白いのがコレ。カリカリ風味の梅干しが入っている。あくまでもとんこつに飽きた際の箸休め的な存在だ。

zp_2016-10-15-14-32-51

九州とんこつ系といえば細麺、または極細麺だが、ここでは麺は中太麺。これが食べ応えがありつつとんこつスープに適度に絡んで食べやすい。

zp_2016-10-15-14-33-01

卓上のにんにくをレンゲに乗せてスープに混ぜないように頂く。

zp_2016-10-15-14-34-25 zp_2016-10-15-14-34-47

辛いのが好きな人はテーブルにある辛子を入れても良さそう。そしてこちらはチャーシュー丼。ひねりはないが実直で食べておきたい一品になっている。

zp_2016-10-15-14-32-21

平日あとは土曜日のみ、11:30ごろからスープが無くなるまでと秋葉原の観光客ではなく地元の五軒町を意識したラーメン店として存在していくのだろう。ちょっと他とは違うとんこつ系ラーメン、一度食べて見てはどうだろうか?

【店舗情報】
■店舗名:秋葉らぁめん 丸久
■住所:東京都千代田区外神田6丁目13−2
■電話:不明
■営業時間:11:30〜17:00
※ただし、スープがなくなり次第終了。
(参考:2016/10/15の土曜日は14:40ごろにスープ終了。)
■定休日:日曜日、祝日