アキバぼっち飯(ランチ編:第36回『町役場』)


zp_2016-04-06 12.22.59秋葉原には町役場と村役場があるのをご存知だろうか? とは言っても役所の出先機関ではなく飲み屋なのだが、気になる人は非常に気になっていたであろう町役場のランチに潜入してみたので紹介していこう。飾り気の無い、庶民の味方のようなお店だ。

 

秋葉原にある町役場?

秋葉原には町役場がある。町会の役場ではなくお店の名前が「町役場」だ。場所は万世橋警察の前の道路を昭和通りに歩いて行くと赤い看板が目立つのですぐわかるだろう。同じフロアに「村役場」もあるが今回訪ねたのは町役場だ。

zp_2016-04-06 12.05.25

階段を降りて地下に行くと雑居ビル特有の雰囲気のあるフロアに出てくる。

zp_2016-04-06 12.22.59

早速中に入ると4人掛けテーブルに案内される。混んできたら相席は前提なのは当たり前。テーブルにあったメニューを見て「豚生姜焼き定食(650円・税込み)」をオーダー。店内は常連らしき親父たちがメニューも見ずに「日替わり」「カツ丼・ご飯少なめ」などとオーダーしている様はサラリーマンのオアシスといったところだろうか。

zp_2016-04-06 12.15.30

そして届いたのがこちらだ。飾り気の無いど直球な生姜焼き定食。神田食堂等に通じる物がある武骨だが誠実なのがランチを終えて働くサラリーマンへの活力を与えてくれる。

zp_2016-04-06 12.15.50

玉ねぎに豚バラ。これを生姜ダレで炒めただけのシンプルなもの。ただしよくある市販ソースではない印象だ。おろした生姜が舌に当たるのでちゃんとした生姜焼きだ。

zp_2016-04-06 12.15.54

ご飯は普通盛りで通常の大盛りレベル。そして味噌汁は具沢山で日頃の野菜不足が解消できるかのようだ。

zp_2016-04-06 12.16.00

それではいただきます。生姜焼きが普通すぎて、でもしっかりと生姜焼きで、手抜きはあるけど手抜きのないこの絶妙なバランスと価格がすっかりファンになってしまう感じだ。

zp_2016-04-06 12.16.56

そしてサラリーマンのランチの邪魔をしないようにサクッと食べたら席は占領せずにすぐに空ける。これはある意味ランチ時間のマナーだろう。特にそのままタバコを吸いつつ長居、というのもわかるが手頃な価格で提供してくれる店は回転率が命。その価格の維持の為にもサッと食べてサクッと支払い、は暗黙のマナーと心得てほしい。そんな秋葉原にある「町役場」、ちょっと深い秋葉原へ旅に出るのも楽しい。

【店舗情報】
■店舗名:町役場
■住所:東京都千代田区神田佐久間町1-14 第二東ビル 地下1階
■電話:03-5294-0288
■営業時間:11:00〜23:30
■定休日:日曜日
■関連サイト:http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0352940288/