アキバぼっち飯(ランチ編:第50回『Spaghetti Mariano』)


以前「Pastas」があったテナントが改装に入り、新たにできたのが「Spaghetti Mariano」だ。こちらはサイゼリアの新事業という事で、日本橋に1号店を展開後、秋葉原での展開(3号店)となった模様。それではそっそく食べてみたので紹介していこう。

 

低価格でパスタが食らべれる!

秋葉原というよりも末広町駅からが近い場所にあるのがサイゼリアの新事業店の「Spaghetti Mariano」だ。手軽に持ち帰れるパスタ店というのは以前の店舗と同じだが、イートインコーナーが充実したのが特徴。持ち帰りでもその場でも両方楽しめるお店としてリニューアルされた。

以前と変わったのはオーダーは券売機購入制となりビル通路にある券売機で券を購入する事になる。カウンターは1箇所で、出来あがり待ちの人が多いとちょっと混雑する感じだ。早速定番メニューのトマトソース系パスタをオーダー。出来上がりまで5分はかからない印象。店内で食べる旨を伝えておくとトレイに載せた状態で手渡してくれる。

今回はイートイン。と言う訳で見晴らしの良い2階へ移動する事に。途中に調味料エリアやお水のセルフサービスエリアもあり、ファーストフード感が気軽に食べられるお店の雰囲気を作り出している。

2階窓側の席へ。中央通りが良く見える。

待ち合わせに使えるかな?と思い外から2階を見ると意外と見えない。なかなか良く出来た作りに関心しつつ、早速いただきます!

全て使い捨て容器やフォークなので高級感は無いものの、味はサイゼリア系列という事もあり安心の味付けだ。

トマトも大きなまま入っている。

サイズ的には女性が食べやすい印象。多くも無く、ちょうど良いサイズで持ち帰ってオフィスで食事、というシーンが思い描かれる。もちろんイートインで食べる事が出来るので秋葉原の街歩きで手軽にランチでひと休憩、という使い方をする人が増えそうな予感。ごちそうさまでした。

【店舗情報】
■店舗名:Spaghetti Mariano 末広町店
■住所:東京都千代田区外神田 3-16-13 秋葉原花壇ビル 1・2階
■電話:03-5642-6002
■営業時間:11:00~22:00
■定休日:定休日なし (但し、年末年始を除く)