【閉店】アキバぼっち飯(ディナー編:第23回『SAKA BANANA(WATARU)』)


zp_sb00今回は夜には店名が変わる不思議なお店のWATARUの夜の部『SAKA BANANA』へ行ってみた。夜に食べる野菜たっぷりの味噌ラーメンは冬の寒い時期には不思議とホッとするものだ。しかも夜の部にはまだ秘密が…。さて、それでは紹介していこう。

※2016年6月15日に閉店しました。

 

ガールズラーメン?  味噌ラーメンとBARが同時に楽しめる!

今回伺ったのは末広町から神田明神に向かって少し進んだ嬬恋坂交差点にあるラーメン店『WATARU』の夜の部の『SAKA BANANA』だ。店舗はWATARUのままなのだが、夜の部の場合には表に看板が出ているので目印にしよう。

zp_sb00

zp_sb07

こちらが目印の看板

店内に入るとクリスマス時期な事もありスタッフの女性がサンタ衣装で勤務中だ。夜の部とは言っても店は昼の部と変わりはない。入口すぐ左手の券売機でチケットを購入する形だ。今回は14種類野菜の味噌ラーメン(780円)に焼豚ご飯(380円)を購入。店員にチケットを渡す。夜なのでビールを一杯飲みたいと思いカウンターのメニューを見ると値段が書いてない。チケット?という文字が幾つか見える。どうやら夜は1枚チケット300円を購入し、飲み物はそれと引き換えらしい。ソフトドリンクが1枚、ビールは2枚という感じだ。今回は2枚(300円×2枚)を購入しビールを注文。

zp_sb01

チケットは多く買うと少しお安くなるようで、5枚で1400円(100円引)という感じで常連になるならチケットを購入しておくのも手だ。ビールをちびちび飲みつつ待つと、厨房から野菜を炒める心地よい音が聞こえてきた。そして焼豚ご飯と14種類野菜の味噌ラーメンが到着。忘れていたが、14種類野菜の味噌ラーメンは「野菜増し」「ご飯付き」と幾つかのオプションが選べる。今回は日頃の野菜不足を考えて「野菜増し」にしてみた。

zp_sb04

まずはメインの味噌ラーメンから。野菜増しの威力はこれだ!

zp_sb03上部にはネギ以外にもミョウガが乗っていたりと普段味噌ラーメンでは見る事ができない野菜たちも居て新しい発見がある。野菜増しにした関係か麺が底に沈んでいて出てこない。何度も野菜と麺の上下を入れ替えて出てきた麺がこちら。

zp_sb05

軽く縮れた麺で味噌ラーメンに非常によく合う弾力、味となっている。それでは頂きます。箸休めに焼豚ご飯を見るとマヨネーズがたっぷり。ちなみにトッピングはマヨネーズ以外にももう1種類あるので注文時に決めよう!

zp_sb02

焼豚はちゃんと表面が焼かれており、煮豚ではないのもポイントが高い。ご飯には焼豚のタレがあまり掛かってなかったのは賛否が分かれるところだが、ご飯はとりあえず焼豚を頂きます。

zp_sb06

ビールのつまみにして、残りのご飯と味噌ラーメンで食べるのも楽しい。野菜が以外と多くて時間がかかってしまったので、14種類野菜の味噌ラーメンを頼む時は最初に天地を入れ替えて麺を上にしておくほうがよさそうだ。また、女性スタッフはコスプレをしているようで軽いガールズバーのスタイルとなっている。スタッフとカウンター越しに話すこともできるようなので、ガールズバーみたいなガールズラーメン(?)を楽しんでほしい。

【店舗情報】
■店名:SAKA BANANA (WATARU)
■住所:東京都千代田区外神田3-6-5 外神田永谷タウンプラザ1F
■電話:03-3525-4486
■Twitter:@syakunetu_1
■営業時間:
・夜の部:18:00~ ※SAKA BANANA として営業
・昼の部:11:30~16:00 ※WATARUとして営業
■今回の料金:780円+380円+600円(すべて税込)
■店舗サイト:http://enjoyfoods.co.jp/wataru/sakabanana.html
(トップページ:http://enjoyfoods.co.jp/wataru/