アキバぼっち飯(ランチ編:第45回『越後屋 平次』)


zp_2016-10-10-15-04-33今回のランチは焼魚を食べることができるお店、というわけでヨドバシアキバ8階のフードフロアにある「越後屋 平次」を訪ねてみた。ランチ時という事もあり定食メインでの紹介となる。夜は居酒屋メニューも多いそうなので「ちょっと秋葉原駅前で飲んで帰る」にも良さそうだ。

 

「焼く」こだわりが素材を活かす

今回訪ねたのはヨドバシアキバ8階のフードフロアにある「越後屋 平次」だ。訪ねたのがランチ時間帯という事でメニューは定食がほとんど。見ると分かるのだが「焼き物」が色々と並んでいるのが特徴。その中でも焼魚の種類が多いのが嬉しいお店だ。

zp_2016-10-10-15-04-33 zp_2016-10-10-15-04-45

今回はちょっと珍しい「にしん開き焼き定食(890円)」を注文。それにビールと小松菜の胡麻和えという感じで和定食にしてみた。最初に届くのはもちろんビール!

zp_2016-10-10-15-10-44

この泡のキメの細かさが嬉しい。

zp_2016-10-10-15-10-51

テーブルには醤油が2種類と箸というシンプル構成。

zp_2016-10-10-15-08-22

焼魚という事で少し時間がかかるかと思いきや普通に待っていると届いた。

zp_2016-10-10-15-17-18

焼魚を食べる事ができるお店が秋葉原には少ないが、気軽に、多くの種類の焼魚を提供してくれるお店として非常に重宝しそう。魚以外にも豚、鳥とこちらも焼きには拘っていてカリッと仕上がるようだ。さて、にしんを見てみる。

zp_2016-10-10-15-17-23

ちょうど良い開きのサイズで身はお腹周りはふわっとしすぎずちょうど良い歯ごたえで、尻尾の方はカリカリと香ばしく焼きあがっている。それではいただきます。

zp_2016-10-10-15-18-55

小骨が気になるかと思いきや食べても気になる事がない。塩気も程よく、お酒を飲む方には少し薄味の場合もありそうだが其処は醤油でカバーできる範囲。また追加で頼んだ小松菜の胡麻和えもしゃっきり感の中にゴマの風味が生きている、これまたおつまみにちょうど良い。

zp_2016-10-10-15-17-39

そして完食。ご馳走様でした。焼魚は他にもさば、アジ、この日はサンマもありと定番メニューと季節物メニューがあってなかなか楽しい。焼魚に飽きたら豚や鳥といった焼き物にチェンジしてもok。とにかく定食の種類が多いので多くの人数で訪ねても楽しめるのが良い。またカウンター席もあるのでお一人様でも大丈夫なところも便利な部分だろう。ランチ時間は行列の可能性も高いのでサラリーマンは注意しておこう!

【店舗情報】
■店舗名:越後屋 平次
■住所:東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシアキバ8
■電話:03-3526-2730
■サイト:https://www.hotpepper.jp/strJ001129092/
■Facebook:https://www.facebook.com/越後屋平次ヨドバシAkiba店-1537739486523706/
■Twitter:@heiji_echigoya
■営業時間:11:00〜23:00(L.O 22:00)
■定休日:年中無休