白色の精霊、あまた舞う…雪の神田明神


IMG_1546

東京に雪など年に一度あるかないか。秋葉原PLUSが撮らねば誰が撮らむ。神田明神から家の近い著者は、貴重な神田明神の冬景色をスクープしてきた。ぜひ寒くて熱いフォト達を、この季節に堪能してほしい。

 

神の悪戯に魅了されて

入り口、正門は封鎖されていた。

IMG_1548

 

を…。これは入れない的な残念なアレか…。

と思いきや、普通に横から入れたので杞憂に終わった。

IMG_1541

 

屋根に雪の積もった神社は何故ゆえこうも美しく厳かなのであろう。

IMG_1545

幾列並ぶ足跡がまっすぐと参拝に向かった軌跡を見ると、なかなか感慨深い。美しい。

これだけ雪が降っても参拝に来る人がちらほらいた。…きっと観光でせっかく来たのに諦めるのはもったいないみたいな背景なのだろうか(土曜日だったし)

IMG_1547

IMG_1543 IMG_1540

粉砂糖のように雪を被った木々や岩と一緒に撮ると、自然と共に生きるという神道のアニミズムを厳かに象徴するようで、撮っていて一種のカタルシスを感じた。

IMG_1544

今日手を洗うのはさぞかし苦行であろう

あ・・・

IMG_1539

たたた、と走り過ぎる巫女さん。

なんとまあ愛らしい格好なのだろう。

IMG_1542

そして獅子舞みくじは今日も働く。ええ子や。

IMG_1527

男坂は流石に危なそうで止めた。

IMG_1538

正門から下って面している道路には駐車場案内が。こんな便利な電光掲示板があるのか… 車に乗らないから気づかなかった。

IMG_1537

記者のuyuです。雪まみれでこんなん もこもこのぐしょぐしょになりましたが楽しかったです。

来年は神田明神の冬景色、見られるか…?

IMG_1546

《神田明神》

・住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田2−16−2
・電話:03-3254-0753
・サイト: http://www.kandamyoujin.or.jp

・アクセス
【JR】
中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
京浜東北線・山手線 秋葉原駅(電気街口)より徒歩7分

【メトロ】
東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
東京メトロ銀座線 末広町駅 より徒歩5分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 より徒歩7分

【都バス】
茶51駒込駅南口←→御茶ノ水線 神田明神徒歩1分
首都高速
首都高速都心環状線 神田橋出入口
首都高速1号上野線 上野出入口

【神田明神周辺の駐車場】
秋葉原UDXパーキング(800台収容・24時間営業・1日料金平日 2,000円)
秋葉原ダイビル駐車場(112台収容・営業時間7:00〜23:00・1日料金 2,000円)

 

 

 

この記事を書いた人

uyu
uyu
コミュニケーションハッカー。新時代のゲームPHEAlosophy(フィーロソフィー)研究所、AkibaColoursで『日本のサブカルチャーが人の心に与える影響』について日々研究している。あらゆる心理セラピー、自己啓発、コーチングに静かなる反旗を翻す『カラーチャット』というゲームの提供も行っている。普段は秋葉原の神田明神すぐ裏でひっそりと暮らしている。HP→http://akibacolours.main.jp